炒飯

「スーパーマーケット成城石井」の自家製惣菜を、自宅でいつでも手軽においしく食べられたらうれしいですよね。そんな要望に応えてくれるのが、成城石井の職人たちがおいしいと太鼓判を押す「desica」シリーズ。

食材へのこだわりなど、成城石井「でしか」できないもの、という意味が商品名には込められています。レトルトと冷凍食品(冷蔵も)があり、長期保存できるのも強み。

電子レンジでチンするだけで、レストランの味と香りが楽しめます。お店のほか、同社のオンラインショッピングでも購入可能。忙しいときにも頼りになる存在です。

今回は、評判の惣菜を生み出す成城石井の職人たちが作った、最高峰のオリジナル商品シリーズ「desica」から、おすすめのレトルト&おかずを5品ご紹介します。

1:旨みたっぷりピリ辛 プーパッポンカレー(399円/180g)

今夏の新商品、エスニックレトルトカレー3品の中から「プーパッポンカレー」を選択。蟹と卵が出合う、タイカレーと聞けば、興味がそそられます。

より手軽に調理できるようパッケージも改良されており、器に入れ替える手間もかかりません(容器に移し替える必要のある商品もあるので、パッケージ裏面をよく見てください)。電子レンジに立てて入れ、500Wで約2分30秒加熱すればでき上がり。スタンバイしていたご飯にかけるだけです。

電子レンジに立てて入れるだけと、お手軽

まずは、鼻に流れ込む蟹の香りに、食欲が抑えきれません。ピリッとした辛さとともに、ふんわりとした卵の食感は、新鮮です。たとえるなら、毛足の長い絨毯の上をふわふわと歩いているような感覚。それを舌の上で、1皿食べ終わるまで味わえます。蟹の濃厚な香りと卵のふわふわ食感のマリアージュは、本能を刺激する、止まらないおいしさです。

2:海老と吊るし直火焼チャーシューの炒飯(329円/250g)

今春お目見えした、冷凍食品の中華シリーズ5品。小籠包や中華ちまきなどにもひかれますが、中華の王道といえば、炒飯。炒飯がおいしければ、何を食べても外れなし!と思いませんか。

冷凍食品です

電子レンジで加熱をするために、袋を破って皿に移し替えたところ…具材の多さにびっくり。エビも大きいし、チャーシューもゴロゴロ入っていて、期待が高まります。

冷凍状態で、袋から皿に移したところ。

冷凍のままラップをし、電子レンジ(500W)で温めること約4分。ご飯はパラパラで、チャーシューの香ばしい香りが後味よく広がり、たまりません。エビはプリッとしているし、中華鍋で作った本格的な味わいがたった4分で再現されるなんて…! 炒飯好きな人は、冷凍庫にストックしておくといいかもしれないですね。