『ジ・アート・オブ アナと雪の女王2』 ©Disney

全世界待望の最新作『アナと雪の女王2』の世界が丸ごとわかる!

制作過程で描かれた大量の未公開ビジュアルを、詳しい解説とともに楽しめる『ジ・アート・オブ アナと雪の女王2』が、学研プラスより発売決定!

作品ファンには堪らない、制作過程の裏側を完全網羅できるフルカラー・アート、キャラクター・スケッチ、絵コンテの数々は、必見です。

※写真は原書(英語版)の表紙です。今回、発売する商品は日本語版で、表紙や本文もすべて日本語に翻訳されます。

 

エルサだけに聞こえる“不思議な歌声“をきっかけに、彼女の“力“を巡る新たな冒険を描く、ディズニー・アニメーション最新作『アナと雪の女王2』(2019年11月22日(金)日米同時公開)。

『ジ・アート・オブ アナと雪の女王2』は、貴重な未公開アートの数々と詳しい解説で、本作の世界を深く掘り下げる事が出来る、ファン必携の一冊です!

ファン歓喜!貴重すぎる未公開ビジュアルをフルカラーで収録

本書は、『アナと雪の女王2』制作過程で描かれた未公開のビジュアルを多数掲載。

眺めているだけでもため息が出るような、フルカラーのコンセプトアート、キャラクター・スケッチ、絵コンテの数々には、作品を創り上げたプロダクション・チームによる、制作の裏側がわかる詳しい解説も!

「あのシーン、こんなイメージ絵から出来上がってたんだ…」

「あのキャラクター、元はこんな設定だったの?! 」

と、制作秘話やキャラクター設定の緻密さに驚き、絶対にもう一度、映画が見たくなるはず!

キャラクターについても、さらに深堀り出来る!

『塔の上のラプンツェル』のフリン・ライダーが、当初は大柄の山男風だったり、『アナと雪の女王』では、エルサは元々悪役の氷の魔女だったり…

未公開ビジュアルでわかる、キャラクターの裏話や初期設定も知ることが出来るのが、本書の最大の魅力。

前作『アナと雪の女王』から3年がたち、大人の女性へと成長したエルサとアナも、新たな衣装のみならず、髪形やアクセサリーなど細部に渡るこだわりが、魅力的なイラストや絵コンテとともに紹介されています。

さらにオラフやクリストフなど、おなじみの仲間たちだけでなく、『アナと雪の女王2』で仲間入りする新キャラクターも、たっぷり紹介。

映画を見た後に本書を読めば、新たな発見がある事間違いなしです!

超貴重な日本語版

本シリーズは、作品によっては日本語版が出版されないものも…。

1枚も見逃せない素晴らしいアートの数々や、それにまつわる裏話、制作の舞台裏を完全網羅できる『ジ・アート・オブ アナと雪の女王2』日本語版は、とにかく必携の1冊!

 

ジ・アート・オブ アナと雪の女王2
著者:ジェシカ・ジュリアス
定価:本体4200円+税
発売日:2019年11月29日(金)
判型:A4変型判/162ページ

幼少期よりディズニー、ピクサー、スター・ウォーズに囲まれて育った、ワカンダ国民になりたい社会人。3度の飯よりディズニー映画が好き。新作映画や国内外パーク、ディズニーチャンネル等幅広く情報収集しています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます