東京ディズニーランド・バンド ©Disney

メインエントランスや、ワールドバザールに登場する「東京ディズニーランドバンド」

クリスマスにしか見られない姿&演奏が必見です。

いつもと違うポイントや、最大の見どころを紹介していきます。

コスチュームが違う!!

通常は白と赤の衣装ですが、クリスマス期間はヒイラギがデザインされた限定コスチュームで登場します。

演奏する曲目も、クリスマスソングがメインとなり、気分を一層盛り上げてくれます。

サックスが4本に?!

「東京ディズニーランド・バンド」で演奏されている木管楽器は、主にクラリネットとサックス。

それが、クリスマスバージョンではクラリネットが無くなってサックスが4本になります。

この編成になるのはクリスマス期間だけ。

楽器がキラキラと光って、まるでオーナメントのようです。

ソロが泣ける

楽しい曲からロマンチックな曲まで、様々なクリスマスソングを演奏してくれますが、一番の見どころはソロです。

筆者のオススメは「ファーストノエル」と「クリスマスがある限り」

この2曲はとにかく心に染み渡ります。

ワールドバザールの大きなクリスマスツリーの下でソロを聞いた日には、涙が頬を伝いました。

とはいえ、どの曲をやるかはお楽しみ。

「東京ディズニーランド・バンド」を見かけたら「なんの曲を演奏するんだろう?!」と、耳を傾けてみてください。

今しか聞けない極上の生演奏に感動すること請け合いです。

クリスマスの美しい旋律を楽しんでくださいね!!

※天候などの理由により予告無く中止される場合があります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます