アニメ「ペルソナ4」劇場イベント上映決定!公開初日「マヨナカ舞台挨拶」も開催

2012.5.28 17:5配信
「PERSONA4 the Animation -the Factor of Hope-」キービジュアル 「the Factor of Hope」キービジュアル (C) Index Corporation/「ペルソナ4」アニメーション製作委員会

大人気TVアニメ「ペルソナ4」を再編集した、「PERSONA4 the Animation -the Factor of Hope-」の劇場イベント上映が決定した。公開初日の6月9日(土)0時からは、「マヨナカ舞台挨拶」と題した舞台挨拶イベントも実施される。この劇場イベント上映の告知は、5月27日にTOKYO DOME CITY HALLにて開催されたBD&DVD購入者限定ファンイベント「ジュネス春の大感謝祭!-PERSONA4 the Animation festival-」の終了間際にステージ上で行なわれ、超満員の会場からひと際大きな歓声があがった。

「ペルソナ4」は、PlayStation(R)2用ソフトを原作としたTVアニメで、2011年10月から3月まで放送された。「the Factor of Hope」は、TV版の第1話~第25話と新規カット、およびBlu-ray&DVD第10巻に収録されるTV未放送エピソート「True End Episode」を、約90分の長さに再編集し、「ペルソナ4」の“真実”に迫るというもの。作品の舞台である稲羽市で起きた連続誘拐殺人事件に軸を置くことで、TV放映を見たファンはストーリーを再び楽しめる内容に、初めて触れる人には物語の主軸を短時間で楽しめる密度の濃い作品に仕上がっている。

劇場イベント上映は、関東・名古屋・大阪の10の劇場にて6月9日(土)よりスタート。前売券は上映劇場、およびアニメイトにて5月28日(月)より販売開始。いずれも数量限定で、劇場ではオリジナルポストカード2枚セット、アニメイトでは「the Factor of Hope」キービジュアル特製B2ポスター(浪川大輔プリントサイン入り)の特典がつく。さらに上映時には来場者プレゼントとして、オリジナル・フィルムステッカーが先着順で配布される。

また、公開初日の6月9日(土)には、作中に登場する「マヨナカテレビ」になぞらえて、午前0時(=8日24時)より「マヨナカ舞台挨拶」と題したイベントが、新宿バルト9にて開催される。主人公:鳴上 悠役の浪川大輔、花村陽介役の森久保祥太郎、クマ役の山口勝平が登壇予定で、キャストトークショーと「the Factor of Hope-」本編、TV版のセレクション話数が上映される。チケットはチケットぴあにて、5月28日(月)より6月1日(金)11:00まで先行抽選販売「プレリザーブ」を受付、6月2日(土)10:00より一般発売。

なお、原作ゲーム「ペルソナ4」に様々な追加要素を加えたPlayStation(R) Vita用ゲームソフト「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が6月14日(木)に発売される。本作の発売と劇場イベント上映を間近に控え、6月1日(金)24時からはニコニコ生放送にて「マヨナカ生テレビ」の特別版が約2ヵ月ぶりに配信される。さらに6月27日(水)には、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」の新録曲を完全収録したオリジナル・サウンドトラックも発売される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング