クソリプおじさんをご存知ですか?

「何それ?」という人も、「知らない!」という人も、実は一度は出会ったことがあるような身近な存在。クソリプおじさんは、いつもあなたの傍にいます。

彼らは、Twitter、Instagram、Facebook、LINE、mixiなど、ありとあらゆる場所でクソリプを送ってきます(なぜかヤフコメにはいない)。

今回はそんなクソリプおじさんについて紹介します。

クソリプおじさん、その特徴とは?

クソリプおじさんは、主に女性の周辺に現れます。この字面に見覚えはありませんか?

この独特の文体こそが、『クソリプおじさん』です。 絵文字と顔文字を多用し、妙に馴れ馴れしいのが特徴。 使用する顔文字は、

( ̄▽ ̄)

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

(〃∇〃)

(;^ω^)

o(^_^)o

などです。

1: クソリプおじさんは電話がしたい

クソリプおじさんは、電話を好んでいます。

こちらの事情はひとつも考慮しないままに(用もないのに)電話をしてこようとします。

若い世代は電話が好きではないという事に一切気づいていません。

2: 必殺『ナンチャッテ』多用!

クソリプおじさんの要望は、大体が「一緒に食事をしたい」「デートがしたい」などの、恋愛要素が入ったものです。

「〇〇したいな~」、「〇〇行きたいナ~」という要望を匂わせた後は、『ナンチャッテ』という謎ワードが入ってくる事が多数。

ナンチャッテで、可愛らしい茶目っ気を出しているのでしょうか。

逆に、普通の方でも『ナンチャッテ』が入った場合は、後にクソリプおじさんに成長する可能性があるので注意が必要です。

3: 既読スルーにもめげずに連投!

クソリプおじさんは、既読スルー(本気の̪シカト)をしているにも関わらず、連投します。

その場合、自分が面倒臭がられている事やウザがられている事には全く気付かずに、自分の都合のいいように解釈します。

恐らく好意を抱いているであろう人物に対してその図々しさ!ちょっと羨ましいです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます