志村けんがアニメ『ロラックスおじさん』吹替えでハリウッドデビュー

2012.5.30 10:31配信
『ロラックスおじさんの秘密の種』(c)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

全米興収2億ドルを記録した3Dアニメーション映画『ロラックスおじさんの秘密の種』(日本は10月6日(土)公開)の日本語吹替え版で、主人公のロラックスおじさんを志村けんが担当し、声優&ハリウッドデビューすることがわかった。

その他の写真

『ロラックスおじさんの秘密の種』は、今年100周年を迎えるユニバーサル・スタジオと、『怪盗グルーの月泥棒3D』が世界的に大ヒットしたアニメーションスタジオのイルミネーションが共同で制作する第2弾。本物の木が1本も生えないほど環境が悪化した街に住む少年テッドが、好きな女の子に本物の木を見せるため、不思議な森の住人・ロラックスおじさんに力を借りようと奮闘する物語。オリジナルの吹替えにはアメリカのコメディアン、ダニー・デビートをはじめ人気俳優のザック・エフロン、歌手のテイラー・スウィフトら豪華な面々が参加している。

主人公のロラックスおじさん役に抜擢された志村は、これまで人形劇の吹替えの経験はあるが映画の吹替えは初めて。さらに本作でハリウッドデビューを飾り、プレッシャーもあるようで、「世界で大ヒットしているアニメーションで、しかも森を守る不思議なおじさんを演じるのでちょっと緊張します」とコメント。しかし「この歳で新しいことにトライし、まさかハリウッドデビューなんてちょっと照れちゃうけど、好きに演じて楽しんでみたいと思います。楽しみにしてください! ダッフンダァ〜♪」といつもの志村節を炸裂させ、気合十分な様子を見せた。志村のお家芸“変なおじさん”が、不思議な力を持つ“すごいおじさん”をどう演じるのか、注目が集まる。

『ロラックスおじさんの秘密の種』
10月6日(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング