「美女と野獣の城」外観 ©Disney

東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリアに2020年4月15日(水)にオープンする全施設の詳細が発表されました。

ディズニー映画『美女と野獣』の世界を体感できるエリアについてご紹介します。

お城の中には新アトラクション

高さ約30mの「美女と野獣の城」の中にある、大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」は、映画の名曲に合わせて、踊るように揺れる魔法のカップに乗り、映画のストー リーに沿っていくつもの名シーンをめぐるアトラクションです。

ゲストを乗せた魔法のカップは、まるで生きているかのように動いたり回ったりしながら、映画の世界をめぐります。

ディズニー・ファストパス対象アトラクションで、シングルライダーも対象です。

開園時間の15分前からパークに入園できる、ディズニーホテル宿泊者限定特典「ハッピー15エントリー」の対象アトラクションにもなります。

レストランやフード施設もオープン

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」の内観 ©Disney

ディズニー映画『美女と野獣』に 登場する村のお店をイメージした「ビレッジショップス」では、ベルが住む村の職人によって作られた装飾品や小物に囲まれながら買い物を楽しむことができます。

“ラ・ベル・リブレリー”、“リトル タウントレーダー”、“ボンジュールギフト”という3 つのお店で構成されていて、それぞれ映画のシーンが再現されていたり、テーマに沿った飾り付けがされています。

さらに、世界観を楽しむことができるスペシャルグッズが約100種類販売!

ロマンティックなデザインのアイテムや遊び心溢れるグッズまで、豊富なラインナップで展開されます。

その他、ガストンの酒場をモチーフにした、約200席のカウンターサービスのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」や、ガストンの子分のル・フウが経営するスナックのお店「ル・フウズ」がオープンします。

ガストンが大好きなビールをイメージしたソフトドリンクなど、メニューにも注目です。

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

グッズやフード、アトラクションやパレードなどいろいろ大好きな雑食系女子。ほぼ毎日舞浜に出没中。いろいろ大好き☆ディズニーBlog( http://ameblo.jp/dance-39/ )でAmeba公式トップブロガーとして活動中。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます