人のしぐさって、どうしても目に入りますよね。それに惹かれたり、逆に「えっ……」と戸惑ったり。というのも、しぐさはその人自身を表すところがあるから。

しぐさひとつで好かれたり、嫌われたりすることもあるので、なかなか侮れません。むしろ時には戦略的に、ウケるしぐさを取り入れて“魅せる”べきかも!?

ここでは、男性が「いいな!」と感じている、好感度の高い女性のしぐさをまとめました。なぜそのしぐさにグッとくるのか、その理由も追いかけてみましょう。

男性を虜にする女性のしぐさとは?

1: 髪の毛を耳にかける

ロングヘアだろうとショートヘアだろうと、この「髪の毛を耳にかける」しぐさはいつの時代も大人気。

これは大袈裟ではありません。髪の毛を耳にかけることで、露わになっていなかった耳が、ちょこんと見えるようになる状態が好き、と話す男性は少なくないのです。

そもそも、髪の毛を耳にかけるしぐさは、女性と比べて髪の毛が短い男性にはなかなかできないこと。女性特有のしぐさだからこそ、憧れに似た思いもあるようです。

2: 髪の毛を結ぶ

垂らしていた髪の毛をゴムやシュシュで結ぶ際に、隠れていたうなじがチラ見えする瞬間があります。ご存知のように、男性はチラッと見えるものが大好きです。

今はあまり使われなくなりましたが、「チラリズム」なんて言葉も存在しました。

さらに、男性は基本的にアップヘアも好物。ポニーテールや夜会巻は色っぽいもの、艶っぽいもの、という印象を持っています。チラ見えとアップヘアという、大好きな組み合わせにときめきを感じることでしょう。

もし、意中の男性が近くにいて、ご自身がアップにできるくらいの長さの髪の毛をしているなら、彼の前で髪の毛を結ぶしぐさは有効です。

3: 髪の毛をかき上げる

こちらはロングヘアの女性にしかできないしぐさの一種。ロングヘア好きな男性にとってはたまらないしぐさだと聞きます。

人には少なからず「ないものねだり」なところがあります。

それゆえ「いいな」と憧れてしまうのも無理はないのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます