スマホ1台で“高級いちご”農園のオーナーに! 自分だけのいちごを収穫できる「こっそり農遠」がすごい

スマートフォン上で、本物の高級いちご農園の区画オーナーになれるサービス『こっそり農遠いちご』の区画オーナーの第二期取り扱いが始まりました。

99a2661024

スマートフォン上で、本物の高級いちご農園の区画オーナーになれるサービス『こっそり農遠いちご』の区画オーナーの第二期取り扱いが始まりました。

スマホで本物の高級いちご農園オーナーになれる!

f196f12bfa

『こっそり農遠』は、都市部に住むユーザーにスマートフォンを通してリアルな栽培体験を提供し、それぞれの故郷の特産品を遠隔地に居ながら応援するといった地方創生に繋がる画期的なサービスです。

岡山県にある農園には、ネットワークやカメラ・各種センサーが設置されているので、農園の天気や温度・湿度・二酸化炭素濃度などの情報を、クラウドを通してリアルタイムで確認することができます。

野菜や果物など全国各地の特産品を育てている農園と提携されており、月額1,980円(税別)より、ユーザーがその農園の区画オーナーとしてスマートフォンを通して遠隔栽培を行い、実際に育った作物を産地直送で受け取れます。

 

高級ブランドいちごを育てよう

育てるいちごは、メディアでも話題沸騰中の12個3,000円で販売している高級ブランドいちご『晴れ娘』です。

いちご農園の区画を持ったオーナーは、1区画に5株の苗を保有し、農家の方が育てる状況をライブカメラにより、24時間いつでも作物をリアルタイムで確認することができ、作物の育成状況を見ながらスマートフォンより収穫・出荷指示を出すことも可能です。

農園から収穫された作物は新鮮な状態でご自宅に届けられ、親しいへギフト配送することもできます。

 

今話題の「IoT」と「地方創生」が一度に体験できる、『こっそり農遠』。

第二期は300区画が取り扱われます。

人気記事ランキング