サンドラ・ブロックがトム・ハンクスに感謝。特別映像が公開

2012.6.14 14:37配信
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』ブルーレイ&DVDセット (C)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

オスカー俳優のトム・ハンクス、サンドラ・ブロック出演の映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のブルーレイ&DVDが16日(土)にリリースされる前に、主人公の母を演じたブロックの特別映像が公開された。

特別映像

映画は、父を亡くした9歳の少年・オスカーを主人公に、突然、愛する者を失ってしまった人間たちがいかにして自らと向き合い、去った者を想いながら“現在”を生きていくかを繊細なタッチの映像で描いたヒューマンドラマ。ブロックは、父を失い混乱する息子オスカーと向き合う母であり、愛する夫を失ってしまった女性でもあるリンダを演じている。

このほど公開された映像は、撮影現場のブロックをおさめたものと、彼女が役や共演者について語ったインタビュー動画。ハンクスがあるシーンの撮影時にとった行動について、ブロックが感謝の言葉を述べるなど、本編では観ることのできない俳優たちのやりとりや秘話が楽しめる内容になっている。

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
ブルーレイ&DVDセット(2枚組/初回限定生産)
3980円(税込)
6月16日(土)発売、レンタル/オンデマンド配信開始

いま人気の動画

     

人気記事ランキング