「大切なものを失くしても、わたしはここで生きていく」

戦時下、軍港の街・呉で生きる一人の女性の姿を描いた劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」。
コトリンゴの音楽も涙を誘う。

記事はこちら『「のん」の声に救われる!? 『この世界の片隅に』今年のベストワン推し

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます
関連記事