ドラマリーディング『三四郎/門』 ドラマリーディング『三四郎/門』

日本文学の名作を人気声優が読むドラマリーディングシリーズ第2弾『三四郎/門』が11月30日(水)よりTOKYO FMホールで上演される。

舞台『三四郎/門』チケット情報

キャストは上演回ごとに異なり、置鮎龍太郎、岸尾だいすけ、武内駿輔、野島健児、濱野大輝、古川慎、浅倉杏美、、阿澄佳奈、石川由依、大久保瑠美、加藤英美里、下田麻美、藤田咲が出演。今年3月に上演した『それから』に続いて夏目漱石作品を取り上げる。構成・演出は映画監督として知られるが、近年は舞台演出にも意欲的な深作健太。深作は「「声」という洗練された表現力を武器として、近代の日本文学の代表作が放つ言葉の魅力を、普遍的なものとして、時代を超えてお届けしたいと願っております。このプロジェクトが、現代の新しいスタンダードとなって、末永く続くことを祈りまして」とコメントしている。チケット発売中。

■『三四郎/門』回替わりキャスト
11月30日(水)19:00開演…野島健児 古川慎 加藤英美里 大久保瑠美
12月1日(木)13:00開演…岸尾だいすけ 濱野大輝 石川由依 大久保瑠美
12月1日(木)19:00開演…岸尾だいすけ 武内駿輔 阿澄佳奈 下田麻美
12月8日(木)19:00開演…岸尾だいすけ 武内駿輔 石川由依 浅倉杏美
12月9日(金)19:00開演…置鮎龍太郎 古川慎 加藤英美里 藤田咲

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます