mimot_%e5%90%8c%e6%a3%b2%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e7%b5%90%e5%a9%9a

最近は、一度お試し期間を置いてから結婚生活へと踏み切るカップルも増えてきました。

昔だったら0からスタートだった新婚生活も、今となっては結婚をする頃には、それなりのベテランカップルに。

結婚に関する価値観や方法が変わる中、あえて同棲をしないまま結婚するカップルもいらっしゃいます。

お試し期間がないまま、いきなりの夫婦生活…。本当にやっていけるのか、きっと不安に感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、同棲をしないで結婚するメリット・デメリットをご紹介いたします。

メリット①「新婚生活が楽しい!」

同棲をせずに結婚するということは、新婚生活を始めるときも、まっさらな状態。

0から二人で生活ペースを築き上げるのはなかなか大変ですが、今まで一人でがんばっていたことを手伝ってもらえたり、側に誰かいるぬくもりを感じたりと、きっと一瞬一瞬がかけがえのないひと時となっていくでしょう。

家具を選ぶのも、料理をつくるのも何もかも楽しい時期は幸せなものです。

同棲をすると、そういった新鮮さもないまま、ただなんとなく夫婦になったような気がするだけで生活自体は変わりません。

新婚生活を満喫したいと思っている女性にとっては、同棲をせずに結婚するという方法も一つの選択肢になるでしょう。

メリット②「破局する可能性が低くなる…!?」

同棲をしたからといって、必ずしもすべてのカップルが別れるわけではありません。

もちろん、きちんとお試し期間を経てゴールインしているカップルもたくさんいらっしゃいます。

ただ、なかには同棲期間が長すぎて、結婚するタイミングを見逃し、散々一緒に住んだ挙句に別れを選ぶ二人もいるのです。

一方、同棲をせずに結婚をすれば、大きな区切りをつけることができて、彼もあなたのことを養わなければいけないと、プラスの意味で責任を感じるようになるでしょう。

同棲をするにしても、ちゃんと彼に結婚する意思があるのかどうかを確かめないと、数年後苦しむのはあなた自身!

彼との関係を安定させたいと思うなら、無理やり同棲に踏み切らなくてもいいのでは?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます