gahag-0115555656

たいして可愛くないのに人気者の女子。そういう子っていじられキャラであることが多いですね。

いじられているけれど、結局おいしい思いをしている。これはひとつの理想形だと思います。

いじられている女子は、男性からどう見えているのでしょうか?

  • 親しみやすい
  • 怒らないのでいじれる──くどきやすい
  • 男のほうが優位に立てる
  • ドジっ子キャラは顔がなぜか可愛く見える──攻撃的でなく平和的で女らしく見えるから


ならば、いじられキャラになりたいものですが、キャラの設定を間違えてしまうとまったくモテなくなることもあります。

今回は、楽しくいじってもらえるけれどモテないキャラとその理由、こうしたらモテるいじられキャラになる、というのをご紹介。

楽しい空気になるがモテないキャラ

元ヤン、貧乏、お笑い、変人、非モテ、突拍子もない服装や予想外のリアクションをするなど、個性が強いのはいじられるけれどモテないでしょう。

自分から笑いを取りに行く人限定です。

元ヤンはやっぱり普通の女子とは違うし、貧乏はその理由を知りたいような知りたくないような複雑な感じで、お笑いは女を捨てているように思えます。

変人は恋人にならないし、非モテはモテない何かがあると思ってしまう。

個性が強い女子は扱いにくそう……と、「“いじり”は楽しいが、真剣に付き合うにはためらってしまう何か」があるのです。

なお、キャラではなく本気の場合だと、関わらないほうがいい人として敬遠されます。

変なキャラでもモテる人

もちろんモテる人はいます。それは「そんなキャラだけど関係ない、君がいい」と思ってくれる何かがあるのです。

美女やセクシー、ナイスバディなど、強烈キャラは勝負できる外見がないと難しいです。

ですから普通の女子はキャラ設定などはしないでおくか、次に紹介するようなキャラにしておきます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます