展覧会「マクロスΔの世界展」 © 2015 ビックウエスト

人気アニメシリーズ「マクロス」最新作の展覧会「マクロスΔの世界展」が、1月19日から1月26日まで池袋パルコ本館のパルコミュージアムにて開催されます。

作品制作時に描かれた数々のキャラクター原案やメカニックなど設定資料を展示する資料エリアをはじめ、作品世界を切り出したウィンダミアエリア、ワルキューレエリアなど、立体的な展示が行なわれるほか、初展示となる河森正治総監督が制作したドラケンIIIの変形機構確認用ブロックモデルも登場。

展覧会「マクロスΔの世界展」 © 2015 ビックウエスト

会場では、「マクロスΔの世界展」の描き下ろしイラストを使用した限定グッズや「マクロスΔ」のブルーレイ、DVD、CDなどが販売されるほか、本館8階のレストラン「(ココ)ハレノヒ」では、「ワルキューレ」のメンバーをイメージしたドリンクとキュルルの絵柄の入ったスイーツをセットにしたコラボメニューが登場。メニューを注文すると、もれなく「ワルキューレ」メンバーの特製ブロマイドがプレゼントされるそうです。

展覧会「マクロスΔの世界展」 © 2015 ビックウエスト

スマホアプリ「P!スタンプ」を使用したスタンプラリーも開催。池袋パルコ館内でスタンプを5個集めると、特製ブロマイドがもらえるとのことです。

「マクロスΔの世界展」の入場料は一般500円、学生400円、小学生以下は無料。有料入場者には、入場特典として特製ブロマイドがプレゼントされるそうです。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます