ビジョンは、訪日外国人客向け情報・サービスの案内や物販を行うインバウンド観光ビル「歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)」をプロデュースし、4月に新宿歌舞伎町のゴジラロード(旧・歌舞伎町セントラルロード)沿いにオープンする。

年間を通じて日本最多クラスの訪日外国人客が訪れる立地を活かし、訪日外国人客に対して新宿エリア・周辺の観光案内だけではなく、日本観光に役立つサービス、商品、情報を集約し、展示、販売、イベントを通じて紹介していく。

インバウンドビジネスに取り組む、あどばる、Huber.とのタイアップによって運営する。1階には、インバウンドサービス案内所を設置し、ビジョンが運営している無線LANルータのレンタルサービス「NINJA WiFi」の当日受付・予約受け渡しや、ウェアラブル翻訳機「ili」レンタルサービスの当日受付(4月下旬以降に開始予定)、訪日外国人客向けガイドブック「NINJA WiFi Travel Guide "SHINOBI"」の配布など、訪日外国人客向けのさまざまなサービス提供を行う。

2階~3階には、和をテーマにした居酒屋(ランチ営業あり)、屋上には居酒屋オープンテラス、歌舞伎町の大型怪獣像を背景に写真が撮れる写真撮影スポット、地階1階にはイベントスペースを設置する。

オープンに先立ち、商材の展示・販売、筆文字教室や着付けといった日本を体験できる「コト」イベントなどの実施を希望する企業などを募集している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます