鬼才クローネンバーグ新作『危険なメソッド』が日本公開決定

2012.7.2 12:9配信
『危険なメソッド』(C)2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All

『イースタン・プロミス』『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督の最新作『危険なメソッド』が10月27日(土)から日本公開されることが決定した。

その他の写真

独創的な映像と、重厚な世界観で多くの観客を魅了してきた鬼才クローネンバーグ監督最新作の主人公は、歴史に名を残す心理学者のユングとフロイトだ。物語は、若き日のカール・グスタフ・ユングが、ジークムント・フロイトと出会い、友情を築きながらも美しい女性患者サビーナをめぐって葛藤し、決別の時を迎えるまでを綴る。

ユングを演じるのは、『ジェーン・エア』や『プロメテウス』など話題作に次々と出演するマイケル・ファスベンダー。そして近年、クローネンバーグ作品の常連ともいうべきヴィゴ・モーテンセンがフロイトを、物語のカギを握る女性ザビーナをキーラ・ナイトレイが演じる。本作は『つぐない』の脚本家クリストファー・ハンプトンの戯曲を自ら映画脚本化したもので、フロイトとその家族が実際に住んだウィーンの家などで撮影を敢行し、20世紀欧州の美と苦悩に満ちた男たちの人間ドラマを描いている。

『危険なメソッド』
10月27日(土) TOHOシネマズシャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング