2AM、映画初日の舞台挨拶に登場し爆笑を連発

2012.7.2 15:2配信
左から大道省一監督、2AMのチャンミン、ジヌン、スロン 撮影:門 宏 左から大道省一監督、2AMのチャンミン、ジヌン、スロン 撮影:門 宏

6月30日に全国公開された人気K-POPグループ、2PMと2AMが出演するドキュメンタリー映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、2AMのチャンミン、スロン、ジヌン、大道省一監督が登壇した。

2AMの公演チケット情報

本作は、“野獣アイドル”という新しいコンセプトを生み出したパワフルなパフォーマンスで魅せるグループ・2PMと、巧みなコーラスワークで聴かせるボーカル・グループ2AMという、日本でも人気の2組の音楽活動を追ったドキュメンタリー映画。ライブ映像やインタビューシーンなど本作で初公開される貴重な映像で構成されている。

2組による映画主題歌『One day』(7月4日発売)のミュージックビデオがスクリーンに映し出されると観客のテンションは最高潮に。ステージに2AMの3人が姿を現すと、会場に大歓声が鳴り響いた。撮影について、チャンミンは「2PMと2AMはずっと一緒に練習したり、遊んだりとても仲がいいです。映画に一緒に出演ができておもしろかったです」と振り返った。スロンも「みんな仲が良くて家族みたいな関係なので、リラックスして撮影できました」と語った。作品の中でギターショップを訪れたジヌンは「いいギターがいっぱいあって、びっくりしました。ははは!」と、たどたどしい日本語と韓国語を織り交ぜて話し、会場は大爆笑。チャンミンがすかさず「日本語を教えたんだけど、緊張して忘れました」とフォローし、さらに笑い声は大きくなった。

「日本で行きたいところは?」という質問に、チャンミンは「ボクはうどんが好きなので香川に行って、メンバー全員でうどんが食べたいです」と話した。「温泉に行きたい」と言うスロンに、「浴衣は着ますか?」と司会者が訊ねると、「温泉は脱ぐもんじゃないんですか?」と切り返し、またもや会場は大爆笑に包まれた。

主題歌『One day』については、チャンミンが「10人でレコーディングしておもしろかった」と振り返ると、スロンは「10人もいたので僕のパートがあるんだろうかと不安だった。もっと歌いたかった」とジョークを交えながら話した。ジヌンは「2か月くらいみんなでダンスの練習をしました」と話し、サビを歌いながらダンスを一節披露。「3人で踊って」という観客の声にしぶしぶ3人で踊るが、揃わないダンスに、チャンミンが「ボクたちは2AMですから、バラードはもっとうまいです」と言って会場を沸かせた。

大道監督は「慣れない日本にやってきた10人のプロフェッショナルたちの戦いの日々を、観た方には感じ取ってほしいと思います」と映画の見どころを話し締めくくった。

取材・文・撮影:門 宏

いま人気の動画

     

人気記事ランキング