【スマホ】スマホがマッサージ機や懐中電灯に!?

2011.11.10 6:00

スマホビギナーでも超簡単! シンプルなスマホアプリをご紹介します。マッサージからうそ発見器など多彩な7変化をご覧あれ。

スマホアプリと言えば、ARがどうだとか、GPSと連動してどうだとか騒ぎがち。でも、用語が難しくて何がなにやら、というもものもたくさんあり、アプリの食わず嫌いに陥ってしまっている人も多いはず。しかし、アプリにはもっとシンプルかつ便利に使えるものもたくさんあるのです。日用品の代替から、健康器具にまでスマホがいろんな道具に早変わり! 今回は小難しい用語を理解せずとも、使えるシンプルかつ超便利なアプリを紹介! (注)便利の度合いには個人差があります。








1.スマホが懐中電灯にかわる!
「懐中電灯」 ※iPhoneアプリ、Androidにも類似アプリあり。

説明不要。暗い場所で大活躍してくれます。目覚ましがわりにiPhoneを枕元に置いておくことが多い人には最適。防災グッズの代表といえる懐中電灯、これなら物理的に邪魔にならないので、入れておくがよし。

 








2.スマホがマッサージ機に変わる!
「Viver」 ※iPhoneアプリ

iPhone本体が揺れるんです。小刻みに、ブルブルブルブルと。これをほぐしたい場所に置けば簡易マッサージ機として活用できます。振動のパターンや強弱も選べるのでぜひお試しあれ。 





 

 

 

3.スマホが定規に変わる!
「定規Free」 ※iPhoneアプリ、Androidにも類似アプリあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 
その名の通り定規です。長さを測れるのはもちろんiPhone4や4Sのような四角い筺体のスマホなら、線だってひけちゃいます。たまにしか使わないがゆえに、欲しい時に定規がでてこない、そんな状況もこれでおさらば。

 

 




4.スマホが水準器に変わる!
「Simple level」  ※iPhone、Androidアプリ




















計測ものでもうひとつ。水平を測る水準器。カメラマンが撮影の時によく使用します。日常生活で使うならたとえば引っ越し。部屋が傾いていないかこれで計測してみましょう。案外測ってみると……。傾き部屋、先日も……。他にも棚やテーブルなど買う前に入念にチェックしてみるとおもしろいかも。

 

 






5.スマホが筋トレグッズに変わる!
「i-fukkin」 ※iPhoneアプリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メタボで悩みながらも、意思が弱くトレーニングが続けられない人におすすめ。アプリを起動させるとそこには美人チアリーダーが、腹筋動作で体を起こすたびにカウントしてくれます。これさえあれば高いお金を払ってジムに行くこともなく、お腹をスリムにしぼれちゃいます。

 

 

 

 


6.スマホが脈拍計測器に変わる!

 「ドキドキチェッカー」  ※iPhoneアプリ

カメラ部分に指をあてることで脈拍を計測。毎日計測することで日々の体の変化にも敏感になれます! 緊張している時に計測したら、意外と落ち着いているじゃん! と気分を落ち着かせられる!?
 






7.スマホが嘘発見機に変わる!
「うそ発見器 True or Lie」  ※iPhoneアプリ
 



脈拍計測といえばやっぱり嘘!? と、いうことで、こちらはアップル純正のイヤホンについているマイクを脈にあてることで、その人の本音をチェック!。「こいつ、うそ臭い」と思ったあなた、ぜひ試してみてください。ちなみに、このアプリでも脈拍計測器としてしようできるので、ひとつで2度美味しいかも。

といった具合に、アプリを使えばスマホがいろんな道具に変わります。スマホの使い方も奥深い

※アプリの内容は2011年11月現在の情報です。

※Androidアプリは端末によって正常に動作しないものもあります。




 

あべ・だいすけ 株式会社都恋堂所属。スマートフォンライフ推進委員会メンバーとして各キャリアイベントやパネルディスカッション等に出席。また、毎月19日発行のiPhoneMagazine(三栄書房)の編集チーフをつとめ、毎月300以上のアプリに触れている。iPhone3台、iPad2台、HTC EVO WiMAXを愛用。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング