今村ねずみがミュージシャンと贈る手作りのステージに再び挑戦

2012.7.10 11:3配信
今村ねずみ 撮影:西村康 今村ねずみ 撮影:西村康

舞台『キサラギ』やミュージカル『THE 39 STEPS』『絹の靴下』などでメインキャストを務める一方、1986年から続けているユニットTHE CONVOY SHOWでは自ら脚本・演出・出演をこなす今村ねずみ。2010年には菊田一夫演劇賞も受賞、本人は「長年やってきたご褒美のようなもの」と謙遜するが、名実ともに演劇界に欠かせない存在であることは間違いない。

「Nez Channel vol.2」~チャンネルはそのまま~ Presented by NEZUMI IMAMURA [再演] チケット情報

その今村が、座席数200足らずの東京・恵比寿エコー劇場で『Nez Channel~チャンネルはそのまま~』を上演したのは今年4月のこと。今村とミュージシャンという最少単位のチームで贈る、総合エンタテインメントショーだ。8月の再演に向けて、本作にかける思いを今村が語った。

「そろそろ、他人に気兼ねなく、本気で自分を誘ってショーをやってみたくなりまして……。考えてみたらかなり図々しい奴ですね(笑)。“自分にとってのエンターテインメントショーとは何ぞや?”その問い掛けこそが究極“Nez Channel”の始まりでした。コンボイショウをずっとやってきて、あらたに自分の原点に帰る。客席と近い会場でソングアンドダンス、トークありタップあり、さらには自分で作曲した音楽ありの、とにかくとことんひとりでやりきる……本当に図々しいショー形式に自然となりました(笑)。ミュージシャン(宮永治郎と佐藤真吾)が加わったのも、よりライブショーの“もぎたて感”を味わってほしかったからなんです」。

公演は8月22日(水)から27日(月)まで東京の恵比寿・エコー劇場にて上演する。チケットは7月21日(土)より一般発売開始。なお、チケットぴあでは7月12日(木)11時までインターネット先行抽選・プレリザーブを受付中。

取材・文:佐藤さくら

詳しいインタビューの内容はチケットぴあサイトに掲載。
http://pia.jp/t/nezchannel2/ (PCのみ)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング