©DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部

アニメ好きな女子高生たちの日常を描くオリジナルTVアニメ『アニメガタリズ』が発表されました。

放送時期は2017年秋を予定しており、キービジュアルのほか、メインキャラ3人のビジュアル、声を担当する声優陣などの情報が明らかになっています。

©DMM.futureworks/JY Animation・咲鐘湖学園アニメ研究部

監督には「結城友奈は勇者部所属」「うぇいくあっぷがーるZOO!」などを手掛けた森井ケンシロウさん。総作画監督・キャラクターデザインには衣谷ソーシさん、シリーズ構成には「新テニスの王子様」「甘々と稲妻」などを手掛けた広田光毅さんが起用されています。アニメーション制作はワオワールド。

2017年秋の放送に先駆けて、5月5日から7日かけて徳島県で開催される「マチ★アソビ」では、本渡楓さん、千本木彩花さん、東城日沙子さん、高橋李依さんの4人が出演するトークイベントの実施も決定しています。

「アニメガタリズ」概要

主人公阿佐ヶ谷未乃愛(みのあ)は春から高校一年生。楽しい高校生活を謳歌するはずが、ひょんな事からアニメ研究部を発足させることに。ところが集まったメンバーは一癖も二癖もあるアニメ好きばかり。振り回されながらも仲間に触発され、未乃愛はアニメにのめり込んでいく。
しかし、いつの間にか世界を滅ぼす展開に巻き込まれてしまう!?

【あらすじ】
私立咲鐘湖(さかねこ)学園高校に入学した阿佐ヶ谷未乃愛。アニメ初心者にもかかわらず同級生の上井草有栖(ありす)に強引に誘われアニメ研究部を設立することに。同級生の高円寺美子(みこ)やアニメ好きの先輩たちとの出会いによって、未乃愛はどんどんアニメにはまっていく。
アニ研部員は、生徒会の執拗な廃部勧告に立ち向かいながら、迫りくる世界の滅亡に気付くこともなく、今日も部室で、アキバで、聖地で、温泉で、アニメを語る。

【キャラクター紹介】

阿佐ヶ谷 未乃愛(CV:本渡楓)
咲鐘湖学園一年生のアニメ初心者。
巻き込まれ体質が災いしてアニメ研究部を発足。
趣味も個性もバラバラなアニメ好きの部員たちに振り回されることに。
好きなアニメはいまのところまだない。ドジだけど決めたら一直線。
すぐにツッコむくせがある。

上井草 有栖(CV:千本木彩花)
未乃愛のクラスメートでお金持ちのお嬢様。
黙っていても溢れ出るお嬢様感が他人を寄せ付けず、アニメが大好きなのに話し相手がいない。
大手商社の社長令嬢で、何でもお金で解決できると思っている。
強気で高飛車のように見えて実は寂しがり屋。

高円寺 美子役(CV:東城日沙子)
未乃愛のクラスメートで見た目も性格も地味な女の子。
目立つことが得意ではなく、いつも教室で静かに本を読んでいる。
最近のお気に入りは中二病テイストの強いラノベ。
ラノベ原作のアニメが好きで、原作への愛が強い。
小説家を目指して密かにネットに投稿したりしている。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます