©こうの史代・双葉社

映画『この世界の片隅に』の原作者・こうの史代(ふみよ)さんの作品展が開催決定。2017年4月26日から近鉄百貨店上本町店にて期間限定で実施されます。

会場にはデビュー作『街角花だより』をはじめ、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した作品『夕凪の街 桜の国』、ロマンあふれる絵物語で日本の歴史を描いた『ぼおるぺん古事記』、復興に向けて歩む東日本をニワトリの視点で描いた『日の鳥』など、こうの史代さんがこれまでに手がけてきた作品から原画および複製原画など約200点が展示されるそう。

開催期間は2017年4月26日から5月9日まで。入場料は大人500円、学生300円となっています。

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

「こうの史代 作品展」概要

【期 間】4月26日(水)~5月9日(火) 各日10:00~19:00 最終日は15:00閉場
【場 所】近鉄百貨店上本町店9階催会場(大阪市天王寺区上本町6-1-55)
【入場料】大人500円、学生300円
【主 催】(株)近鉄百貨店 上本町店
【協 力】(株)双葉社、(株)朝日新聞出版、(株)日本文芸社、(株)平凡社
【後 援】大阪市教育委員会、大阪市天王寺区

【展示内容】原画及び複製原画 約200点
『この世界の片隅に』『夕凪の街 桜の国』『街角花だより』『ぴっぴら帳』『長い道』『さんさん録』『日の鳥』『ぼおるぺん古事記』『ギガタウン-漫符図譜-』など

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます