東京ディズニーランドでは2017年4月4日(火)から6月14日(水)までの間、スペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催しています。

2017年から新しく始まったパレード「うさたま大脱走!」。

このパレードのミッキーが、それはもう魅力たっぷりなんです。

新パレード「うさたま大脱走!」のかわいくもかっこいい、でもやっぱり最高にかわいいミッキーの見どころをご紹介します!

うさたまチェイサー・ミッキーはみんなのヒーロー!

謎の生命体「うさたま」

2017年春、東京ディズニーランドに現れた謎の生命体、「うさたま」をみなさんご存知でしょうか。

ミッキーたちがイースターの準備をしていると、トゥーンタウンから送られてきた謎のマシンから、卵の体に手と足、さらにウサギの耳と尻尾がついている謎の生き物が生まれました。

その謎の生き物こそ、「うさたま」です。

うさたまは東京ディズニーランド中に逃げ出し、道ゆく人々にいたずらをしていきます。

人々はうさたまのいたずらに対し、「早く捕まえて!」「今髪に触ったのは誰!? 」と大混乱です。

誰かが電話を掛けるとミッキーが!

そんな中、困り果てた誰かがどこかに電話をかけます。

すると、「もしもし? ハハッ! 」と聞き覚えのある声が。

そう、うさたまチェイサーである我らがミッキーマウスです! 電話かけた人、今すぐその電話番号を私に教えなさい! 

ミッキーは無線で、

「こちらミッキー、こちらミッキー! チェイサーは、至急うさたまの捜索を開始せよ! 」

とうさたまチェイサーズに指示を送ります。

うさたまチェイサーズとは、うさたまを追うために集められた、うさたまを捕獲するエキスパートたちです。

ミッキーの命令口調は珍しいので、もうこの声を聞いた時点でニヤニヤが止まりません。

うさたまチェイサーズに履歴書を送りたいんですが、トゥーンタウンに送ればいいんでしょうか。

うさたまを捕獲するうさたまチェイサーズ

ミッキーが乗るうさたまチェイサーのフロートは、大きなキャタピラで動き、大きな二本のアームが付いている、逃げるうさたまを容赦無く捕まえて行く構造をしています。

アームの先端には吸い込まれたばかりのうさたまが足をバタつかせていますし、アームのチューブ部分には吸い込まれたうさたまの形がくっきりと浮かんでいます。

ミッキーが乗っている部分には、フロートの操縦桿のようなレバーがあります。

このレバーを使ってアームを動かし、うさたまを捕まえているのでしょうか。

フロートの移動中、このレバーをガチャガチャ動かすミッキーも見ることが出来るのですが、その姿がおもちゃを得た子供のようでまあかわいいです。

フロートの後部についているカゴには、捕獲されたうさたまがひょっこり頭を出しています。

カゴの横についているメーターを見るに、すでに20うさたま以上捕まえているようです。

さすがはうさたまチェイサーのミッキーですね!

こんな有能な人の元で働きたいです!

履歴書は! どこに送れば!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます