夏になると開放的な気分になり、暴走したワンナイトラブに突き進む人は後を絶ちません。

冷静になってみれば「なんであんな人と……」と後悔するような出来事でも、夏のテンションのせいで気が大きくなっちゃうのでしょうか。

そしてやっぱり、ワンナイトラブには驚愕のエピソードも付きものなようで…。

3人の女子の驚愕な実話を見ていきましょう。

1.沖縄で沖縄生まれの彼とワンナイトラブしたAさん(33歳)

女子旅で、同性3人と沖縄に出かけたAさん。

彼氏がいなかったAさんは、夜に訪れた那覇の街で出会った沖縄県民のイケメン男子と意気投合し、そのまま深い仲になったのだそう。

彼からも「独身」だと聞いていたAさんは、一般的な恋愛のスタート地点と認識し、出会ったばかりではあったものの「これは運命の出会いかも!?」と体を許してしまったのだそうです。

ところが…。

旅行を終えて東京に帰ってきてみると、彼からのLINEが冷たい。

「そういえばFacebook繋がってなかったから、探してみよう」と、彼のアカウントを検索してみると…。

ニコニコ顔で幼い我が子と映るアイコン写真を発見してしまいます。

彼のことを信じきっていたAさんは、最初は「親戚の子かな?」と思ったそうですが、意を決して彼に聞いてみると「ごめん、俺結婚しているんだよね」と告白してきたのだそう…。

運命の出会いに思えたワンナイトラブは、ただの遊びの関係だったのでした。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます