20~30代女子でも、ゴルフを始める子が増えてきている気がします。

かくいう筆者も、20代でゴルフを始めたゴルフ女子のひとりです。

では、独身女子にとって、ゴルフは出会いのきっかけになるのでしょうか。富裕層にも会えちゃいそうだし、新しい仲間がどんどん増えそうだし!なんて期待しつつ、ゴルフに励んでいる女子だっているはず。

実は、筆者の周りでは独身ゴルフ女子で「不倫」にハマっている人を何人も見ています。

そこで、独身ゴルフ女子が不倫にハマリやすい理由を4つ見ていきます。

1.ゴルフにしょっちゅう行けるのはオジサマ世代が多い

「昔より安くなった」とは言われていても、ゴルフは1回行けば1~3万円かかるところがザラで、なんだかんだでお金がかかる遊び。

というわけで、結局しょっちゅう行けるのはアラフィフ以降の男子が多いスポーツです。

アラフィフ世代でお金に余裕があって…というタイプは、大半が既婚者。

ですので、ゴルフにハマっているうちに結局既婚者と遊ぶ機会が増えてしまって、気づけば不倫のワナにどハマり!なんてことも起こりやすくなります。

いつも既婚者とばかりいると、口説かれるのも既婚者のオジサマばかりになりますので、自分では自然な流れに身を任せているつもりで、いつのまにか不倫していた…なんて展開ですね。

2.既婚者と車で2人きりのシチュエーションが起こる

ゴルフ場に行くときには自家用車で向かう女子もいますが、車を持っていない場合には誰かに迎えに来てもらうパターンも定番です。

そして、車を持っていて迎えに来てくれる男性が既婚者だった場合には、既婚男子と密室で2人きりになるシチュエーションが必然に。

普段だったら、既婚者と密室で2人きりになるのは避けている女子でも、こればっかりは回避できない事態です。

会話が盛り上がって楽しい時間を過ごすうちに、一瞬の魔が差し…なんてことから不倫も始まりやすく、知らないうちに不倫の入り口に身を置いてしまっているのと同様の場面が起きているのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます