毎日スッキリしない天気が続く梅雨の季節。

気分がなんとなく憂鬱になるだけではなく、外遊びができずに子どもがぐずりやすくなるなど、ママとしては色々と面倒ごとが多いのです。

中でも雨の影響で一気に面倒になるのは「洗濯」ではないでしょうか?

洗濯機を回した後、家の中でなんとかハンガーをかけられる場所を探して部屋干しするのは本当に面倒ですし、何よりも乾きづらい!

そこで今回は、雨の日の部屋干しがグッと楽になるアイテムを紹介します。

1:  場所を選ばず好きな場所に取り付け!「付け外し簡単! 室内干し掛け」

まず部屋干しで大変なのが、洗濯物を干す場所の確保。

窓枠にハンガーを引っ掛けたり、ドアを少しだけ開けてそこに掛けてみたりと色々と工夫しているママも多いはず。しかし、窓枠などは引っ掛けられるスペースが浅く、ちょっとした風や振動ですぐ床に落ちてしまいます。

そんな時に使いたいのが「付け外し簡単! 室内干し掛け」。

窓枠や扉枠などにネジや釘なしで簡単に取り付けることができ、物干しスペースを確保できます。

物干し部分が波打っているため、掛けたハンガー同士が重なりあったりすることないので、効率良く洗濯物を乾燥させることができますね。

2つ設置することで物干し竿を掛けることも可能です。

丈夫さにも定評があり、実際に使っているママからは「いつも外で使っている物干し竿と洗濯ピンチを4つ掛けても落ちてきませんでした。」という声も。

子どものいる家庭はどうしても洗濯物の量が多くなってしまうもの。強度が強いのはママにとっても嬉しいですね!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます