LG、「シネマスクリーン」のスタンダードモデル、液晶テレビ「LM6600」

2012.7.30 11:49配信
LM6600(イメージ)

LGエレクトロニクス・ジャパンは、液晶テレビのスタンダードモデル「LM6600」を8月上旬に発売する。ラインアップと実勢価格は、47V型「47LM6600」が18万円前後、42V型「42LM6600」が13万円前後、32V型「32LM6600」が9万円前後の見込み。

テレビ放送のほか、インターネットに接続してVOD(ビデオ・オン・デマンド)やゲーム、映像コンテンツ、SNSなどが利用できる液晶テレビ「LG Smart TV」の新製品。画面フレームを極力細く設計することでインテリアに溶け込ませるとともに、映像に集中できる環境を提供する「シネマスクリーン」のスタンダードモデルとして位置づける。

ボタン数を最小限に抑え、直感的な操作ができる「マジックリモコン」が付属。画面のアイコンやサムネイルをポイント&クリックしてコンテンツを選ぶことができる。コンテンツは、ホーム画面「ホームダッシュボード」からマジックリモコンで選ぶことができる。

独自の3D映像方式「FPR(Film Patterned Retarder)」の「CINEMA 3D」に対応。3D映像配信専用ページ「3D WORLD」にある3D映像を視聴することができる。3Dメガネ「AG-F310」が2本付属する。

別売のデュアルプレイ用メガネ「AG-F310DP」をかければ、二人同時に別画面のゲームができる「Dual Play」機能を搭載。マルチプレイや対戦型(上下、左右)ゲームがメガネ一つで自分だけの画面にできる。

発売を記念して、8月31日までに「LG Smart TV」対象製品を購入したユーザーに、最大2万円のギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施している。対象機種は、発売済みの「55LM9600」「47LM9600」「55LM7600」「47LM7600」「42LM7600」と、8月上旬に発売する「47LM6600」「42LM6600」。応募は9月7日まで。詳細はキャンペーンサイトで確認できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング