© 福本伸行/highstone, Inc. © Solid Sphere, Inc.

漫画家・福本伸行が手がける人気作「賭博黙示録カイジ」にて登場した「鉄骨渡り」を再現したVRゲーム『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』が登場。プロモーション映像が公開され、作品概要が発表されています。

主人公・伊藤開司(カイジ)が、「絶望の城編」で挑んだ高層ビルの間にかけられた電流が走る鉄骨を渡るというデスゲームを再現しており、プレイヤーはカイジとなって鉄骨渡りに挑戦。作中に登場した佐原や石田といったキャラクターたちも登場し、VRならではの臨場感で福本ワールドに入り込んだような体験が楽しめるというもの。

プレイヤーは手に持ったコントローラを使って、鉄骨から落ちないようにバランスを取りながら進みます。果たして無事にゴールした先で何が待っているのか。

『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』はPlayStation VR向けに2017年8月28日から配信開始。価格は1800円(税別)となっています。

『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』概要

対応機種 : PlayStation VR
発売日 : 2017年8月28日(月)
価格 : 1,800円(税別)(ダウンロード版)
プレイ人数 : 1人
ジャンル : シネマティックVR鉄骨渡り
CERO : 審査予定

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます