彼の“元カノ”は、すばらしい恋愛教材です。どんな疑問も元カノとの話に照らし合わせると、解決の糸口が見えてきます。

「彼の元カノは気に入らない」「そんな話聞きたくない」と、彼の話を封印させてしまってはもったいない!彼が元カノの話を始めたらよく聞いて、彼との恋愛マニュアルとして活用しましょう。

元カノのルックスがいい場合

元カノがかわいかったら、彼はほぼ面食いでしょう。歴代の元カノより自分のほうがかわいければ、彼女たちより長くラブラブで付き合えるかも。

元カノのルックスをほめていても、それほどかわいくなかったら付き合った人を美化するタイプか、かわいく見えてしまうタイプ。好きになった人がかわいい=性格のいい男、といえます。

元カノがそれほどかわいくない場合

「元カノはかわいくなかったよ」という場合。でも付き合っていたのです。ということは、ルックスよりも性格を重視する男性、つまり性格のいい男なのです。

もしここで「かわいくなかったから嫌になった」と言う場合は、間接的にあなたを褒めているのかも。あまりいい性格とは思えませんが、このように“今カノアゲ“する人もいます。

でも、ルックスが気にならないほど好きだったのに「かわいくない」と言うのは幼稚ですね。

別れた理由と“反対のこと”をせよ

反対のことをすれば、彼との別れを回避できます。彼が元カノと別れた原因が元カノの男関係なら、それは彼の一番許せないこと。男関係を想像するような発言や行動は慎みます。

性格の不一致や、元カノの気が強かったなどの場合は、あなたの我が強くなってしまわないように気をつけます。

彼の多忙が原因なら、誰よりも多忙を理解する。彼の浮気が原因なら要警戒。でも「それが原因で別れた。反省している」というならそこまで警戒しなくてもいいですが、頭には入れておきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます