プチプラファッションといえば、ママたちも御用達のブランド・ユニクロ。

実は、「それホントにユニクロ?」なんて思わせちゃうような、高見えアイテムがあるのです。それには、着こなし方、取り入れ方も重要!

今回は、スタイリングプロデューサーの千野チカさんに、ユニクロとは思えないほど高見えする、上手なファッションへの取り入れ方を教わりました。

1. スーピマコットンリブクルーネックT

スーピマコットンリブクルーネックT

リブ生地のため、透け感がない上、体操服感が出ない高見えTシャツ。

オススメは12ピンク(ユニクロでは濃い目のピンクをそう呼んでいます)、オリーブなど濃いめの色。

今年トレンドの花柄のふんわりロングスカートと合わせて、フィット&フレアのシルエットを作りましょう。サッシュベルトや太めのベルトを巻いて、ウエストマークすると、さらにスタイルアップして見えますよ。

足下はスニーカーにしてカジュアルママスタイルに。

2. レーヨンエアリーフレンチスリーブブラウス

レーヨンエアリーフレンチスリーブブラウス

肩の切り替えがなく、細めのVネックラインがすっきりして見えるブラウス。

1枚投入できちんと感がUPするため、普段カジュアルなママでもここぞという時に使えます。同じくユニクロのアンクルパンツにあわせれば、お仕事コーデとしてもOK!

オススメはピンクや黄色などの明るい色のブラウス。それだけでパッと華やかな印象になります。

紺色を選ぶと、保護者会などにぴったりな知的な印象を作ることができますね。

足下はポインテッドのフラットシューズで軽快に。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます