ハリウッド大作と『ルパン三世』がコラボ!

2012.9.18 17:45配信
『エージェント・マロリー』×『ルパン三世』 illustration:TAKESHI KOIKE 原作:モンキー・パンチ (C)TMS (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV

女性格闘家のジーナ・カラーノが主演を務め、ユアン・マクレガー、マイケル・ファスベンダー、マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラス、チャニング・テイタムら豪華キャスト陣が出演する映画『エージェント・マロリー』の日本公開を記念して、『ルパン三世』とコラボしたスペシャルイラストが解禁され、原作者のモンキー・パンチがコメントを発表した。

その他の写真

映画『エージェント・マロリー』は、あらゆるミッションを完璧に遂行する女スパイ、マロリー・ケインの壮絶な闘いを描いたアクション映画。『オーシャンズ11』のスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを執った。

今回の企画は、モンキー・パンチと峰不二子を主人公にしたTVシリーズ『LUPIN theThird〜峰不二子という女〜』でキャラクターデザインを担当した小池健が、“世界観が共鳴し合う”と本作を絶賛したことがきっかけとなり、主人公マロリーと魔性の女・峰不二子との競演イラストが小池によって書き下ろされた。

モンキー・パンチは「想像を超えた強烈な野性味を帯びたニューヒロインが誕生!それに比べ、僕の愛するキャラクター、峰不二子のなんと可愛いことか。この野性味は不二子の唯一欠けている部分なので恥も外聞も無く早速パクっちゃおうと考えている(冗談です)。決めた!『ルパン三世』のハリウッドでの実写版はスティーヴン・ソダーバーグ監督に撮って貰おっ!!」とコメントを寄せている。

なお『エージェント・マロリー』オフィシャルFacebookでは、“いいね!”をクリックするとこの特製画像をダウンロードできるキャンペーンが行なわれている。

『エージェント・マロリー』
9月28日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング