「幼児教育したいけど何をしたらいいのか分からない」「勉強はしてほしいけど習い事をするほどではない気がする」など、子供の教育に関して疑問を感じているママは多いもの。

そこで今回は、手軽にお家で教育が出来る「パソコンソフト」について紹介。パソコン1台あれば、子供が楽しく学ぶことができますよ。

パソコンで教育させるメリットとは?

ママの中には「小さいうちからパソコンに触らせるのは抵抗がある」と感じている人もいると思います。

確かに、長時間のパソコン使用はおすすめできません。

しかし、1日の使用時間を決め、適切な環境で行うのであれば、パソコンによる教育にはいくつかメリットがあります。

パソコンの操作に慣れやすくなる

現代において、パソコンは必要な存在となりつつあります。学校でも積極的にITに関する教育を取り入れているところが多く、成長するにつれてパソコンと触れ合う機会は必然的に多くなるでしょう。

しかし、それでもパソコンを苦手とする子供は意外にも少なくなく、大人になっても結局パソコンに苦手意識を感じている人は多いのです。

この記事を読んでいるママの中にも「パソコンの操作に不安がある」という人がいるのではないでしょうか。

多くの企業でパソコンを使用する中「大人になっても全くパソコンが使えない」というのは、非常に不便であると思います。

そうした長い目で見ると、小さいうちから少しずつパソコンに触れる機会が必要なのではないでしょうか。

金銭面と精神面の負担の軽減

パソコン1台とソフトがあれば十分なので、毎月の習いごとの費用が発生しません。ソフトは1度買ってしまえば追加費用や維持費などもありませんが、習い事は継続していくうえで毎月大きな出費となってしまいます。

また、子供のペースでじっくりと進められるので、子供に無理なく教育させることができます。

ゲーム感覚で教育が出来るのも魅力で、「行きたくないけど習い事に行く」といった子供の精神的な負担も軽減することに繋がります。

金銭面と子供の精神面の負担の軽減につながるので、ぜひ子供の教育を始めたいと考えているママはパソコンソフトを検討してみてくださいね。

どのソフトがおすすめ?教育におすすめのパソコンソフト

ここからは、教育におすすめのパソコンソフトについて紹介していきます。

子供の性格に合わせたり、ソフトの内容をよくチェックして、子供にぴったりのソフトを探してあげてくださいね。

うごく! 算数脳パズル はじめてなぞぺー

単純な算数問題をゲーム感覚で解くことができるソフトです。パズルゲームや神経衰弱、条件付きの迷路など、小さい子でも楽しみながら学ぶことができます。

対象年齢は年中~年長さんの子供。操作方法や説明などはソフトが音声で解説してくれるので、まだ文字の読み書きがマスターできていない年齢でもスムーズに取り組みやすいのが特徴です。

ゲームによっては3歳程度でも楽しめるものがあるので、小さい子供を持つ家庭に1つあると長く使えますよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます