新作の舞台は日本! 『ウルヴァリン:SAMURAI』新画像が解禁

2012.9.26 10:37配信
『ウルヴァリン:SAMURAI』ファーストルック (C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

『Xメン』シリーズの人気キャラクター“ウルヴァリン”が日本を舞台に新たな戦いを繰り広げる最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』のファーストルック画像がこのほど解禁になり、主演のヒュー・ジャックマンの姿が公開された。

『ウルヴァリン:SAMURAI』は、鋼のような身体と鋭い爪をもつ“ウルヴァリン”ことローガン(ジャックマン)が日本を舞台に活躍する作品。詳細な内容は不明だが、報道向け資料には「ローガンを永遠に変えてしまうある壮大な戦いがあり、彼があるミステリアスな人物と因縁の対決をするとき、サムライの“刀”とウルヴァリンの強固な“爪”との真剣勝負が繰り広げられる」と記載されている。ローガンの恋人・マリコをTAOが、真田広之がマリコの父・シンゲンを演じるなど日本人キャストも多く参加し、国内で撮影も敢行。日本での撮影はすでに終了しているが、ネット上には先月下旬より数々の“ウルヴァリン目撃情報”が飛び交った。

このほど公開された画像は、日本のお堂を思わせる場所に、ウルヴァリンが立っている姿を収めたもの。精悍な顔つきと鍛え上げられた身体、そして両手から伸びた鋭い爪が特徴的な画像で、人気キャラクターの“誕生”を描いた『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に続いて、本作でどんなエピソードが語られるのか気になるところだ。

『ウルヴァリン:SAMURAI』
2013年 秋 全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング