新映像が続々解禁! 『009 RE:CYBORG』最新予告編が公開

2012.9.28 14:30配信
『009 RE:CYBORG』 (C)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会

『東のエデン』、『攻殻機動隊 S.A.C』シリーズの神山健治監督の最新作『009 RE:CYBORG』の最新予告編がこのほど公開され、9人の サイボーグたちを生み出したギルモア博士のビジュアルも解禁された。

『009 RE:CYBORG』最新予告編動画

『009 RE:CYBORG』は、石ノ森章太郎の傑作漫画を基にした作品。2013年を舞台に、かつて世界を救ってきた9人のサイボーグたちが、ギルモア博士の呼びかけにより再び集結し、世界各地で起こる無差別テロ事件に立ち向かう姿を描くアクション大作。伝統的な手描きアニメのテイストと、デジタル3Dモデルを融合させた映像表現にも注目が集まっている。

このほど公開された予告編は、“彼の声”と呼ばれる謎の指令に従って多発する無差別テロに立ち向かうべく、ギルモア博士が9人のサイボーグたちを再び集めようとする場面で幕をあける。しかし、彼らはすでに世界に散っており、それぞれが自分の考える“正義”を持ち対立する。さらにチームのリーダーであるはずの島村ジョーは、過去の記憶を消され、テロを導いている“彼の声”に従おうとする。果たして、ジョーは敵なのか? それとも正義の使者なのか? 後者であるとして、そこで提示される“正義”とは誰にとっての“正義”なのか? これまでも複雑に絡み合った設定を巧みに構成して観客を魅了してきた神山監督らしい展開が本作でも待っているようだ。

また、本作はハリウッド大作に匹敵するスケールのエンターテインメント作品を目指して製作が行われており、予告編映像でも爆破され倒壊するビル群を描き出すシーンや、高層ビルや空中で繰り広げられるバトルの数々など、大画面で観たくなるシーンが次々に登場。現在、神山監督は、ジョージ・ルーカス率いる米国のスカイウォーカーサウンドで音響に関する作業を行っており、映像・音響ともに“日本映画”の枠を大きく超えた作品に仕上がりそうだ。

『009 RE:CYBORG』
10月27日(土)公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング