芸歴40年で初! 志村けんが『ロラックスおじさん…』初日に登壇決定

2012.9.28 18:51配信
『ロラックスおじさんの秘密の種』初日舞台あいさつに登壇する志村けん

最新の技術を駆使したアトラクション3Dムービー『ロラックスおじさんの秘密の種』の初日舞台あいさつが10月6日(土)に行われ、日本語版で“ロラックスおじさん”の声を務める志村けんが、キャリア40年の中で初めて映画の初日舞台あいさつに登壇することが決定した。

その他の写真

本作は、環境が破壊され自然がなくなってしまった人工の街に住む少年テッドが、好きな女の子の「本物の木を見たい」という願いを叶えるために、街を飛び出し運命に立ち向かっていく姿を描いた作品。志村は、物語の鍵を握る不思議な森の住人“ロラックスおじさん”の声を演じている。

舞台あいさつは、10月6日(土)の12時40分の回の上映終了後にTOHOシネマズ 有楽座で行われ、志村をはじめ、トータス松本、能年玲奈、宮野真守、山寺宏一、LiLiCoが登壇。舞台をのぞけば志村を生で見られる機会は少なく、キャリア40年で初の映画舞台あいさつとなるため、当日は多くの観客が劇場に足を運ぶことが予想される。また、当日、壇上で志村からどんなコメントが飛び出すのかも気になるところで、配給側は「お客様にはぜひ『志村けんさんに会いたい!』と期待に胸を膨らませながらご来場いただきたい」とコメントしている。

なお、初日舞台あいさつのチケットは29日(土)の0時からTOHOシネマズのサイトで、同日のオープン時からTOHOシネマズ 有楽座の窓口で販売される。

『ロラックスおじさんの秘密の種』
10月6日(土)TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング