五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ) (C)F.SANO 五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ) (C)F.SANO

昨季の優勝チームと2位の一戦が早くも『ジャパンラグビートップリーグ2017-2018』第3節で組まれた。サントリー×ヤマハ発動機。9月2日(土)にして、天王山がやって来るのだ。しかも、五郎丸歩の復帰したヤマハ発動機が関東でリーグ戦を行うのは、明日のみ。貴重な機会である。

【チケット情報はこちら】

その五郎丸だが、レッズ(オーストラリア)、RCトゥーロン(フランス)でなかなか出番に恵まれなかったが、きっちり『トップリーグ』開幕に合わせてきた。昨季、FBを務めたゲラード・ファンデンヒーファーをWTBに回し、最後尾でチームをコントロールする。ただ、まだ本調子とは言えない。日本代表待望論もあるが、復帰会見で本人も「まずは自分の最高のパフォーマンスを出して『トップリーグ』優勝に貢献すること。まだ日本代表やサンウルブズに関して、物を言える立場にはないのでふさわしい選手になれるようがんばるだけ」と語ったように今後の仕事ぶりに期待。

さて、日本代表FB争いで五郎丸のライバルとなる選手がサントリーにいる。松島幸太朗だ。6月はWTBに回り、FBは野口竜司(東海大)が担ったが、2016年は松島が最後の砦となった。スピードはそのままに身体はひと回り大きくなり、キックの精度も高めている。サントリーでキレキレの動きを見せているのだ。

サントリー×ヤマハはゲームの勝敗とともに、両FBのパフォーマンスに注目し、日本代表に思いを馳せるのもいいだろう。

試合登録メンバーは以下の通り。
【サントリー】
1石原慎太郎、2中村駿太、3須藤元樹、4ジョー・ウィーラー、5真壁伸弥、6ツイ ヘンドリック、7西川征克、8ジョージ・スミス、9流大、10小野晃征、11江見翔太、12マット・ギタウ、13村田大志、14中鶴隆彰、15松島幸太朗、16青木佑輔、17森川由起乙、18畠山健介、19ジョーダン・スマイラー、20桶谷宗汰、21日和佐篤、22中村亮土、23松井千士
【ヤマハ発動機】
1山本幸輝、2日野剛志、3伊藤平一郎、4大戸裕矢、5デューク・クリシュナン、6モセ・トゥイアリイ、7山路和希、8堀江恭佑、9矢富勇毅、10大田尾竜彦、11ゲラード・ファンデンヒーファー、12マレ・サウ、13宮澤正利、14伊東力、15五郎丸歩、16名嘉翔伍、17仲谷聖史、18大塚健太、19八木下惠介、20ヘル ウヴェ、21篭島優輝、22清原祥、23ヴィリアミ・タヒトゥア

サントリー×ヤマハ発動機は9月2日(土) ・秩父宮ラグビー場にてキックオフ。当日はキヤノン×トヨタ自動車も開催。チケット発売中。また、11月4日(土)・日産スタジアムで行われる『リポビタンDチャレンジカップ2017』日本代表×オーストラリア代表のチケットは9月2日(土)午前10時より一般発売。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます