朝晩は寒い日も増えてきて、いよいよ本格的な秋冬シーズンが近づいて来ました。となると、恋しくなるのが「鍋」ですよね。ひとつの鍋を大人数でワイワイつつくのが定番の楽しみ方ですが、近年需要が高まっているのが「2人鍋」。夫婦や恋人、また親子など、世帯形態の変化に合わせて少人数で鍋を囲む機会が増えているんです。

例えば3人家族の場合、お父さんの仕事の帰りが遅いときは、お母さんと子どものふたりで夜ご飯を食べることになります。そんなときに「鍋」が食卓の選択肢にあがることが多くなっているのだとか。

そこでオススメなのが、韓国テイストを取り入れた新感覚のメニューを家庭で手軽に楽しめるモランボンの「K-Cooking」シリーズに登場した、2人前の鍋スープ。韓国料理の人気メニューをなんと鍋で楽しめるというインパクトに加え、2人鍋に最適なボリュームも使い勝手よし。今年の冬に重宝しそうな新商品と言えるでしょう。
 

今回はそんな新商品を、『ハンサムキッチン』などでおなじみの人気フードアーティスト・有坂翔太さんに作っていただき、実際に試食できる機会をゲット! 期待に胸を膨らましせ、お腹はペコペコに減らして、取材してきました。 

 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます