【音楽】aikoがJ-POP最前線に立ち続ける幸福な違和感

通算29枚目のシングル「ずっと」がリリースされたaiko。突然変異ともいえるその特異な音楽性に触れながらも、ファンクラブ会員でもある筆者が、おたんじょうびおめでとう、と言いたいがために書いた渾身のaiko論。

aikoおたんじょうびおめでとおーーーーーー!!!!! やんやん!わーわー!

そうです、11月22日こと「いい夫婦の日」は我らがaikoのバースデイなのです!わーい!おめでとう!ありがとう!おめでとう!あーなったーのバースデイ! (油谷)


間もなく、というか明日11/23にはテレビドラマ「蜜の味~A Taste Of Honey~」のテーマソングになっている29枚目のシングル「ずっと」がリリースされるaikoさんですが、関係者でもなんでもない私は当然のごとく未聴です。未聴なのです。本来であればシングルについて熱っぽく語りたいところでありますが、未聴なのです(3回目)。発売日に買うよ。だからさ、今夜は語らせて…あたいのあの娘のこと…

 

 

そう、aikoは雑誌に出てもとかく恋愛論、またはファッションについて取り上げられることが多く、たまに音楽的な話になっても歌詞の内容ばっかり。なので、あのヘンなコード感とかメロディの凄まじさとかまったく語られなくて不満。aikoが可愛いとか不細工とかそんな低次元でアンチを気取るなとわたしは言いたい。aikoは可愛いんだよ。可愛くないけど可愛いんだよ。いやそれはどっちでもよくて、aikoがJ-POP最前線に立ち続けてる違和感について、はやく誰かに語ってほしい。なんたって大ヒットシングル「ボーイフレンド」のサビ部分。


ボーイフレンド

♪あ~テトラポットのぼって~ 

 この「あ~」の部分、もともとスタッフに「コードが気持ち悪い」とリリースを渋られていたそう(by aiko本)。しかし決して譲らないaikoがスタッフを説得し、なんとかリリースにこぎつけたところがあのヒットです。素晴らしい話ですね。あとNTTドコモのCMソングになった「桃色」。 
 


カブトムシc/w桃色

※アルバム「桜の木の下」にも収録されています

 こちらも「コードが気持ち悪い」と何度も変更を重ねた折衷案が世に出ているかたちだそうですが、いま聴いてもラストのサビ♪忘れないでね~からの大サビ♪あたしに今すぐ夢中になって~への違和感はぬぐえません。でもCMソングになっちゃうほど、とてつもなくキャッチーっていうミラクル。天才の為せる技です。あとこれ、初めて聴いたとき本当にぶっ飛びましたが                        「かばん」のサビ部分。


かばん

♪大きなかばんにもこの胸にもおさまらないんじゃない

♪お~さま~らな「いんじゃな~い~」の怒涛の半音ずつ下げ下げ下げ下げ転調…。ないんじゃな~い~って、ないんじゃな~い~って、サビでやっちゃうかねそれ! しかもレコード会社は…これを…メジャーで…てかシングルで…リリースすることを…許可…した…んだ…???? と。まじでうんち漏れそうになりましたがめっちゃ好きですこの曲。てか普通にヒットし                        てたのがすごい。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング