気になる彼が、脈ありなのか、なしなのか……。

まだ交際に至ってはいないけれど、それなりに仲良くしている男性がいると、なんとかして気持ちを知りたいですよね。

実は、一般的には「タブー」と言われている話題を出せば、それが手に取るようにわかることもあるのです。

彼の本心が会話の中で探れれば、今後のアプローチだって自信を持てますよね。

そこで今回は、気になる男性か脈ありかどうかを測れる「タブーな話題」を5つご紹介します。

1.誰かの悪口

一般的には、誰かの悪口はタブーな話題と言われています。

しかし、誰かの悪口を口にした女性に対し「わかるよ」「●●ちゃんが正しいよ」と、共感してくれたり同意してくれたりする場合には、脈ありの可能性が高めです。

好きな子が人間関係で困っているのは、男性にとってもあまり面白くないことなので「なんとかしてあげたい!」と思うものなのです。

親身になって慰めてくれる彼は、あなたのことが自分のことのように心配でたまらないのかもしれません。

2.仕事の愚痴

異性への愚痴が多い女性は嫌われると言われますが、仕事の愚痴を口にしたときに「大変だよな」などと真剣に共感しつつ解決策を提示してくれる場合は、脈ありのサインかもしれません。

好きな子が仕事で苦労していると知れば、なんとかしてあげたいのも男性の心理。

親身になってくれるのは、それだけ気になっている相手という証なのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます