一時期流行った「炭酸美容」。今ではさまざまな形態の化粧品や美顔器なども出ています。

でも、そもそも炭酸は肌にとってどうなのでしょうか。肌の敏感な人にとっては気になるものですよね。

そこで今回は、炭酸美容で考えられる肌リスクや、適切な炭酸コスメの選び方について、皮膚科医の先生に聞いてみました。

炭酸美容でどんな効果が期待できる?

炭酸洗顔料や炭酸化粧水、炭酸パックなど、一度は試してみたことのある方は多いのではないでしょうか。今では炭酸の出る美顔器まであります。

この炭酸美容、果たしてどのようなことが期待できるのでしょうか。

シュワシュワの炭酸の泡が肌へのほどよい刺激になり、血行が促進されるといわれています。そして肌のターンオーバーを整えるのに良い影響が出たり、肌が引き締まり、キメのある肌につながったりするといわれています。

炭酸美容をぜひやってみたい!と思った方も多いかもしれません。そこで、皮膚科医で「しのぶ皮膚科」院長の蘇原しのぶ先生に、炭酸美容の簡単な取り入れ方を伺いました。

――炭酸美容を簡単に取り入れる方法はありますか?

蘇原しのぶ先生(以下、蘇原)「炭酸美容は、とくに化粧品を使わなくても行えます。例えば、無糖でレモンなどの入っていない炭酸飲料を買ってきて、そのままクレンジングや洗顔時に使うという方法があります。

炭酸には皮脂やゴミを吸着しやすい性質があります。炭酸水で部屋の掃除をする人もいるくらい、水よりも汚れが取れやすいのです。お湯で洗顔するよりもきれいに汚れが取れます。

また、炭酸の気泡で血流が良くなることも期待できます」

肌リスクはある?

ところで、炭酸美容には肌へのリスクがあるのでしょうか。蘇原先生に伺いました。

――炭酸美容を行うことで、肌リスクはないのでしょうか?

蘇原「炭酸は二酸化炭素なので、基本的に肌トラブルやアレルギーが起こることはありません。また、炭酸は気泡なので肌に傷がつくこともありません。(もちろんゴシゴシした刺激はよくありませんが)

ただし、炭酸洗顔料などの化粧品を使う場合、添加物や保存料などが入っていることがあるため、それが肌に合わないことはあります。炭酸の化粧品に限らず、すべての化粧品にいえることです」

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます