妊娠は女性に大きな変化をもたらします。体調や環境の変化はもちろんのこと、目に見えて大きく変わるのが体型です。

でも、妊娠中だけ着るマタニティウェアに高いお金は払いたくないし、かといってオシャレを我慢するもの女性としては辛いところですよね。

そんな悩みを解決する新アイテムが、ユニクロから発売されました。

ママたちの意見を盛り込んだ快適マタニティウェア

既存のユニクロ製品の中でも、体型の変化に対応しやすいブラトップはマタニティウェアの代替品として人気でした。しかし、世の中の妊婦さんからは「ユニクロのマタニティラインも作って欲しい!」という声がずっと寄せられていたそうです。

より快適に過ごせるマタニティウェアにするため、実際に社内の妊娠経験者からも意見を集めて開発。最終的に4タイプのマタニティウェアが登場しました。

・マタニティウルトラストレッチジーンズ

・マタニティレギンスパンツ

・マタニティレギンス

・マタニティショーツ

お腹周りを優しく包む素材&構造

今回のアイテムはどれも既存の商品をベースに開発。そのため、今までどおりのファッションと同じ感覚でコーディネートを考えられるのがうれしいポイントのひとつです。

もちろん体型の変化にあわせて、快適に過ごせるように考えられています。

例えばお腹周り部分。快適に過ごすために、ジーンズやレギンスパンツはアジャスターでサイズ調整が可能に。リブ編みやニット素材を使っているので、やさしくお腹周りを包んでくれます。

また、妊娠中はどうしてもむくみが気になるもの。通常の商品よりも裾を広めにしているので、脱ぎ着しやすいのが特徴です。

また、レギンスのお腹周りは二重仕様になっており、冷え対策もばっちり。ショーツはよく伸びる素材を使用し、前面はゴムではなくパワーネットに。食い込みを軽減するように設定されています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます