ソニーモバイル、日本向けに防水仕様の「Xperia Tablet Z」発売へ

2013.1.21 16:12配信
発売予定のXperia Tablet Z

ソニーモバイルコミュニケーションズは、今春、日本市場向けに高速通信規格のLTEや防水・防塵に対応した10.1インチのタブレット端末「Xperia Tablet Z」を発売する。

防水・防塵性能を備えながら、厚さ約6.9mm、重さ約495gの軽量フラットボディで、カラーはブラックとホワイトの2色。Android 4.1をベースに、1.5GHzのクアッドコアCPUや独自の最先端技術を搭載し、高輝度・高精細な約10.1インチのWUXGAディスプレイ「Reality Display」と「モバイルブラビアエンジン2」を組み合わせ、映像コンテンツをより鮮やかに美しく表現する。

「Xperia Tablet」シリーズとして、初めてソニー製裏面照射型CMOSセンサ「Exmor R for mobile」を採用した約810万画素のカメラを搭載。暗い場所や逆光でもカメラが自動でシーンを認識し、最適な設定に自動調整する“プレミアムおまかせオート”で、簡単にきれいな写真を撮影できる。NFC(近距離無線通信)を搭載し、対応するXperiaブランドのスマートフォンやソニー製機器に本体をかざすだけで、複雑な設定なしで写真や音楽をワイヤレスで転送・ストリーミングできるワンタッチ機能に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング