LINEを送っても、ノリが悪くてポンポン返って来ない。やっと返信が来たと思えばひとこと。

返信に一週間も間が空く。既読スルー。あまりにも反応が薄すぎる……。

好きになってしまった彼だけど、こんな反応の悪い相手、どうやってアプローチしていけばいいの?
今までの男性は、LINEのラリーができていたからうまく落とせた。でも今回はどうしよう……と悩んでしまいますね。

今回は、LINEの返信がままならない男性とはどんなタイプなのか、どうやって落とせばいいのか考えてみたいと思います。

彼のLINEの“たまの反応”はいい?悪い?

ものすごくノリがいい=いい反応ではありません。

いたって普通のテンション=いい反応 です。

とぎれとぎれでも、週に数回やり取りがあれば普通です。レスポンスがいい、テンションの上がっているLINEに慣れているとわからなくなりますが、これが普通であり、“いい反応”なのです。

オウム返し・ひとこと返信・スルーの場合

「今日、〇〇に行ったの」「行ったんだ」のようなオウム返しの返信の場合は、興味はないけれど返事はしている。これは、話を聞いてもらっている状態なので、相手の話題を聞き出すようにします。「行ったことある?」のように疑問形で聞いてみます。

ひとこと返信は一般的。とくに悪くはなく、単に面倒なだけでしょう。

スルーは、返信がおっくうなのと、考えているうちにわからなくなってそのまま……という、単純な理由だったりします。

会ったときの反応はどう?

LINEは遅くても返事が来る。会うと楽しく過ごせる。その場合は脈アリです。彼はこちらに合わせ楽しく振舞ってくれる、空気の読める平和主義、トラブル回避能力の高い人です。

脈があるので楽しくしてくれているのですが、LINEはあまりしたくないと思っているかもしれません。

ですから返信の遅さを気にせず、彼よりも遅い時間の感覚を持つようにしましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます