浪巫謠(ロウフヨウ)の声優を務める西川貴教さん

ニトロプラス・虚淵玄が手がける武侠ファンタジー人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」シリーズの最新作となる劇場作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』に、人気アーティスト「T.M.Revolution」西川貴教さんが声優として出演することが明らかになりました。

『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』は、2016年にTV放映された「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」の前日譚となる小説「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝」の「殺無生編」、脚本を手がけるシナリオライター・虚淵玄さんによる後日譚「殤不患編」の2本からなる新作。西川さんが演じることになったのは、この劇場作品において重要なキャラクターのひとりである「浪巫謠(ロウフヨウ)」。さっそくキャラクターボイスも収められた最新PVが公開されています。

『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』は2017年12月3日から劇場公開。初日にはユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶の実施が決定しており、虚淵玄さん、鳥海浩輔さん、諏訪部順一さん、檜山修之さん、西川貴教さんが出演します。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます