セイコーインスツル、語学プロフェッショナル向けの電子辞書「DF-X10000」、タッチ操作に対応

2013.2.28 19:18配信
DF-X10000

セイコーインスツルは、静電式カラータッチパネルを搭載し、タッチ操作に対応した電子辞書「DAYFILER」シリーズの新製品として、語学プロフェッショナル向けの「DF-X10000」を3月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万5000円前後の見込み。

各分野の専門家、約7000名が執筆した約7000万文字の膨大な情報量をもつ『改訂新版 世界大百科事典』を業界で初めて収録。約8万4000項目、約1万1000点の図版や表、約1400の分類という圧倒的な情報量で、諸分野の情報をバランスよく網羅している。さらに、『日本国語大辞典』や『角川類語新辞典』など、日本語の解釈・研究に役立つコンテンツを収録する。

英語系のコンテンツとしては、『オックスフォード新英英辞典 第3版』『オックスフォード新類語辞典 第3版』『Longman Pronunciation Dictionary 第3版』『ロングマン現代英英辞典 5訂版』『コウビルド新英英辞典』を収録。三大学習英英辞典をはじめ、ネイティブ英英辞典、学習英英辞典など13コンテンツを収録する。

このほか、『新英和/和英大辞典』をはじめ、学習から専門的な研究、ビジネスまで幅広くサポートする七大英和/和英辞典や専門用語、英文メール、ビジネス英語のスピーチ雛形集など、実務に役立つコンテンツを搭載する。

電子辞書として初めて静電式のカラータッチパネルを採用。フリックスクロールやピンチアウト、ピンチインなど、スマートフォンのようなタッチ操作に対応している。解像度はWVGA(800×480)で、スケーラブルフォントを採用。無段階で滑らかに文字を拡大・縮小できる。

検索機能では、よく使う辞書をあらかじめ選んでおき、その表示順をユーザーが設定することで検索効率を向上する「フレキシブルサーチ」を備える。また、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載し、インターネットに接続してウェブブラウザからの検索にも対応する。

リーダーは、最新フォーマットのEPUB3やPDFに対応し、電子書籍、Excel、PowerPointのファイルなどを閲覧できる電子書籍ビューワ「NetFront BookReader EPUB Edition」(ACCESS製)を搭載。ライターは、スマートフォンで人気のMetaMoJi製手書きアプリ「7notes with mazec-T」を搭載し、「ATOK」との連携によって、キーボード/手書きのどちらからでも手軽にドキュメントの作成・保存ができる。

PC検索モード「PASORAMA」の進化版「PASORAMA+」で、単語帳や検索履歴の同期に対応。さらに、本体に収録した多数の英文雛型から、メールや論文を作成でき、PCでの作業環境をサポートする。また、ロゼッタの翻訳エンジン「熟考」のサイトを「PASORAMA+」の画面から利用できる。

辞書コンテンツの追加にも対応し、2013年度にサービス開始を予定している専用サイト「DAYFILER CLUB」から、イタリア語やフランス語などの語学辞書や法律・技術用語などの専門辞書を購入、ダウンロードして本体に追加できる。

ユーザーメモリ領域は1GB。microSDHC/microSDカードスロットを備える。電源は、内蔵の充電式リチウムイオン電池で、駆動時間は連続表示で約11時間、繰り返し表示で約10時間。充電時間は約5時間。サイズは幅146.0×高さ12.5~24.0×奥行き108.0mmで、重さは約360g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング