「スキンケアしない」はNG? 赤ちゃんの肌トラブルで悩まないためにどうすればいいの?

赤ちゃんの肌ってやわらかくてぷるぷるで、「スキンケアなんて必要ない!」と思っていたけれど、ブツブツやカサカサなどに悩まされていませんか?

実は赤ちゃんの肌はとてもうすくてデリケート。ちょっとの刺激でトラブルが起こってしまうことがあるんです。

そこで、赤ちゃんのスキンケアを日々実践しているママたちに実際どのような赤ちゃんの肌トラブルを経験したのか、どのような工夫をしているのかなど、スキンケアにまつわる生の声を聞いてみました!

ママたちに聞きました!赤ちゃんのスキンケア、どうしてる?

まず初めに聞きたいのは、赤ちゃんの肌トラブルで困ったことがあるかどうか。

ママたちが実際経験した、赤ちゃんの肌トラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?

村田さん(1才男の子のママ)

「赤ちゃんの肌は生まれたときからスベスベだと思っていたのに、うちの子は新生児のときから足がザラザラでびっくりしました。産む前にスキンケアを用意しておけばよかったと後悔。

ずっとこの状態なのかと気にしていましたが、スキンケアで少しずつ改善しました。

また、頭にも脂のようなものがついたり、臭いなどの悩みがありましたが、赤ちゃん用の頭髪用シャンプーを使うと良くなりました」(村田さん、1才男の子のママ)

荒川さん、4ヵ月女の子のママ

「新生児のころから出ていた乳児湿疹が、病院の薬だけでは治らなかったのですが、子どもの肌に合うスキンケアで保湿して、その後に薬を使うようにしたら良くなりました。

『生まれてすぐからのスキンケアがアレルギー予防につながる』という話もよく聞いていたし、自分自身がアトピーで悩んでいたこともあるので、子どものスキンケアの大切さを実感しています」(荒川さん、4ヵ月女の子のママ)

次は具体的なスキンケアの方法について伺いました。

皆さん日々どのようにスキンケアをしているのでしょう?

 

角田さん、5才と7ヵ月男の子のママ

 

「お風呂上がりのスキンケアだけだと、なかなか次男の肌トラブルが良くならないので、朝はぬらしたタオルで全身をやさしくふいたあと、夜はお風呂上がりに、のびがよくてササっと塗れる乳状ローションで保湿しています。

お風呂では頭は頭髪用シャンプー、体と顔は体用シャンプーで洗っています」(角田さん、5才と7ヵ月男の子のママ)

「スキンケア中って動き回って大変だったんですけど、「♪モッチモチ〜」と自作の歌をうたいながらぬると動かずに塗らせてくれるようになりました。

ご機嫌もよくなって、親子のコミュニケーションとして楽しめるようになりました! ベビーマッサージ感覚でスキンケアを楽しんでいます♪」(村田さん)

お次は肝心のスキンケア商品の選び方について聞いてみました。

ママたちの並々ならぬこだわりが伺えました!

 

森本さん、6ヵ月男の子のママ

 

「妊娠中からいろんな商品サンプルを集めて、自分の肌で使用感を確かめていました。

毎日大切な我が子に使うものだから、大人の肌でトラブルがないことはもちろん、クチコミサイトなどの情報も参考にして、安心安全で使い心地がよくて、容器が使いやすいものを、自分で納得がいくまで試して選びました」(森本さん、6ヵ月男の子のママ)

難波さん、7才と4才、男の子/11ヵ月、女の子のママ

「赤ちゃんがお風呂嫌いにならないよう、『目にしみない』などのキャッチフレーズだけで判断せず、実際に私の目に入れてしみないかをチェックしました。

また、安心して使えること、効果があることを意識して選びました。

長男にブツブツが出て悩んだことがありましたが、スキンケアで良くなった経験があるので、次男のときは同じ物を産院に持参し、生まれたときから使っているので今もぷるぷる肌です!」(難波さん、7才と4才男の子/11ヵ月女の子のママ)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます