やなせたかし先生の答えもどこか深すぎる。「アンパンマン」の気になる謎

2013.3.22 10:30

みんなにやさしく、悪役のばいきんまんと戦うヒーロー「アンパンマン」の気になる謎や設定について、「アンパンマン大研究」(著・やなせたかし、鈴木一義)という本からその真実に迫ります。なるほど!と思うような答えからオドロキの答えまで!?

『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』 7月6日(土)全国ロードショー やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2013

多くの子どもたちが、成長の過程で、通る道、それが「アンパンマン」
愛と勇気が友だちで、みんなにやさしく、悪役のばいきんまんと戦うヒーローは、みんなの人気者。ギネスにも登録されたという、キャラクターの数の多さも、子どもたちが楽しめる理由の1つかもしれません。でも、よくよく観てみると、この設定はどうなってるんだろう、だとか、この2人の関係はどうなってるんだろう? なんて疑問が結構湧いてくるものなんですよね、アンパンマン。

そんな疑問を解決すべく、アンパンマンの作者のやなせたかしさんと中学校の理科の先生でアンパンマンの研究を行った鈴木一義さんが、子どもたちの色々な質問に答えている「アンパンマン大研究」という本があるのですが、そちらを読んでみると、なるほど! と思う回答もあれば、さらに疑問が深まったり、ええええええ!? とついつい口に出してしまうような回答もあります。


形式は、質問、鈴木先生の考察、やなせ先生のコメントとなっています。やなせ先生の回答はシュールなものが多く、脱力してしまいます。今回は、そんな「アンパンマン大研究」という本から、アンパンマンの真実について、ほんの少しだけ、迫ってみたいと思います。ほんの少しですけれど。

文中、Qは質問、Aは答え、考察、Yはやなせ先生のコメントです。

Q.アンパンマンの誕生日はいつですか?

A.映画「ドキンちゃんのドキドキカレンダー」では、「それいけ! アンパンマン」の放送が始まった10月を誕生日としています。

Y.さあ、いつでしょうね。よくわかりませんが、困ったときは、僕の誕生日の2月6日と答えています。


どうやら、アンパンマンの誕生日は10月説、2月説があり、決まっていないようですが、やなせ先生が2月6日と答えちゃったら、2月生まれになっちゃうんじゃないでしょうか。

Q.アンパンマンの身体は何でできているのですか?

A.ジャムおじさんが最初にアンパンマンを作ったときは、身体は作っていません。顔を交換するシーンで顔を外した時、首や胴体はなく、服の中はがらんどうになっています。身体はないのかもしれません。

Y.アンパンマンは妖精のような存在です。身体が本当にないのか、私たちに見えないだけなのかわかりません。実は、生まれたばかりの時に、僕は1度だけ、裸体を描いていますが、今はわかりません。


アンパンの身体は無いように見えるけど、本当はあるのに見えていないだけかもしれないし、赤ちゃんの頃は身体があったけれど、今はあるかわからない……よく考えると、ちょっと怖いような気がします。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント