「今でも忘れられない女」がいる男性は、決して少なくないみたいです。

いい意味で忘れらないこともあれば、反対に、悪い意味で忘れられない相手がいるという人もいます。

では、男性たちの記憶に残る女って、いったいどんな人なのでしょうか?

今回は、そんな「忘れられない女」について、男性たちに明かしてもらいました。

1. 別れ際にアッサリしていた元カノです

「別れ際に、アッサリ別れた元カノがいます。

僕が“別れよう”って切り出したら、驚くほどアッサリ“うん”って言われて。

実はその時、僕はまだ別れを迷っていたのに口にしちゃった状態だったので、あまりにもアッサリ了承されたから、ポカンとしちゃって。

その日までは、僕のこと『大好き!』って感じだったのに、あまりにも潔いので、かっこいいと思っちゃいました。

今でも、たまにあの別れのシーンを思い出します。そういう意味で、忘れられない女です」(35歳・営業)

別れ際の言動って、確かに思い出に残りますよね。

2. 結婚していた元妻です

「僕はバツイチで、忘れられない女と言えば、元妻ですね。

あまりに何もかもが違いすぎるので、僕から別れを切り出しましたが、やっぱり、ふとした時に思い出します。

ヨリを戻したいとかはないのですが、結婚生活を思い出す時があって、その回想シーンでは、必ず元妻が笑っているんですよね。

あの頃、悪いことばかりじゃなかったな……と思いました。やっぱり、元妻のことはなんだかんだで記憶に残ります」(39歳・行政書士)

思い出は美化される……とも聞きますから、過去のことを振り返ると、良かった頃の妻が思い浮かぶのかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます