恋愛を進める上で、相手が喜んでいるのか、それとも嫌がっているのかを察するのも大切なことですよね。

しかし、人は怒っていても笑顔でいることができますし、言葉に関してもウソをつくことができますから、表情や言葉から相手の気持ちを推し量るのが難しいことも多いです。

そこで、態度から相手の気持ちを探る時は、ウソをつきやすい上半身から離れた“足”を見るのがオススメです。

足のどのような状態が、相手のどのような気持ちを表しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

“足”で分かる相手の心理!

1. つま先が上がっている

かかとが地面に付いていて、つま先が上を向いて空中にある場合は、相手が喜んでいることが多く、リラックスしている状態である可能性が高いです。

すぐに逃げ出すことができない体勢なので、安心していることが窺えるからです。

2. 膝から下をクロスさせている

膝から下をクロスさせているときも、相手が受け入れている状態であることが多いです。

つま先が上がっている状態と同じく、逃げなくて良いという心理が見えます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます