帰省や旅行など、遠出をしないお正月は、1日中家でじっとしてはいられない、小さな子どもがいるママパパにとって、悩ましい時でもありますよね。

そんな時、ちょっとしたレジャースポットに出かけるだけで、気がまぎれるものですが、大抵はどこも大混雑。特に元旦からオープンしている場所は、人気が集中してしまいがち。

それでもどこかに出掛けたい!そんな親子のために、羽田空港国際線旅客ターミナルにて、親子で楽しめる『新春はねだ江戸翼まつり2018』が1日から3日まで開催!入場料無料で思い切り楽しめるということもあり、まさに小さい子どもがいる家庭にとって、目が離せないイベント。

早速、お楽しみ満載!『新春はねだ江戸翼まつり2018』の見どころをご紹介します。

イベント開始は午前11時!

今回で10回めのイベント開催となる今年は、戌年にちなんで『生類憐みの令』を発動したことでおなじみの、江戸幕府第5代将軍『徳川 綱吉』を中心に、テレビ等でおなじみの遠山の金さんや服部半蔵、銭形平次など、江戸を舞台に活躍した人気キャラクターが勢ぞろい。

11時~、15時~と午前、午後各1回ずつ行われる、豪華絢爛な衣装を身にまとった花魁が江戸の街を練り歩く『花魁道中練り歩き』も実施されます。

思わず子どもたちも集中して見てしまうほど!例年にも増して、迫力あるイベントを楽しめますよ。

おみくじ、輪投げ…お正月遊びが楽しめる『新春楽市』も充実!

どこに行っても遊びたいのが子ども。

そこで、子どもたちだけでなく、大人も思い切り楽しめる、お正月遊びコーナーも大充実しているのが、このイベント。『じゃんぼおみくじ』や『だるま輪投げ』『じゃんぼすごろく』など、全8種類のお正月らしい遊びが楽しめて、景品もあり。

こちらは、館内で500円利用ごとにプレゼントされる『縁日参加券』が必要なので、館内でお食事やお買い物をして、参加券を必ずゲットしてくださいね。

絶対参加したい!『もちつき大会』と『じゃんけん大会』は各2回ずつ実施

誰でも参加ができる『もちつき大会』は、4階の江戸舞台前で実施されます。
“杵”と“臼”を使った昔ながらのもちつきが体験できるので、14時~もしくは18時の回を見逃さないで。

さらに元旦には、地元大田区にある尾上(おのえ)部屋の力士たちによる大迫力のもちつきパフォーマンスが実施され、また1/1(月)~3(水)の3日間は、ANA・JAL スタッフによる華やかなもちつきも必見です。

そして同じ場所で行われる『お年玉じゃんけん大会』も、大人も盛り上がるイベント間違いなし!江戸舞台に集まった、江戸のパフォーマーたちとのじゃんけんに勝った各回25名に、館内店舗でご利用可能な500円分のクーポン券がプレゼントされるのです。

こちらも13時30分~、17時30分~と2回実施。

どちらのイベントも午後からなので、のんびり午後からお出かけしても、十分参加が間に合います。

その他にも、獅子舞による演舞などを披露する『江戸芸パフォーマンス』など恒例コンテンツも引き続き実施予定。

ぜひお正月は、羽田空港国際線旅客ターミナルへ出かけてみて。

<参照> 新春はねだ江戸翼まつり2018

空人衣(くにえ):企業広告や個人スタイリストとして活躍中に,TVラジオ雑誌に次々と出演。その後ファッションショー企画プロデュ- ス,TV番組監修,企業講演,高校,専門学校の講師など多方面での活動を経て、現在は女性の装/美/ライフスタイルに関する企業PRサポート“知的美容”を運営。トップライター育成にも尽力中。https://new2stroll.wixsite.com/website

「ハピママ*」更新情報が受け取れます